あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

「うーん、無能っぷりが当時からパない」というメモ

特攻の遠因になった事件のメモ

「ダバオ誤報事件」ですねー。

フィリピンで敵きたーっつって司令部逃げてになった奴。ブハンキンからバレンシアにバックしたわけですが……誤報でしたwwww という奴。

アレ以降現場はビビりだから特攻じゃないとダメだと上層部が考えるようになったとのこと。逃げ道ナシ、死ぬか(例えば自身および家族が)社会的に死ぬか選べの代表例ですね。

また、この辺が特攻やるでってなったらやたらマッハで新兵器開発が捗った理由の一つのようです。例えば「一式陸攻」にぶら下げる「桜花」を代表とする橘花・藤花・梅花とかの満開シリーズ。

おまえらは「ゆゆゆ」か。

当然ながら

その時点で戦争指揮が終わってるという話にはなろうかと思いますから、個人的には「特攻で死んだ英霊のためにどうこう」とかよりは……陸軍海軍の戦争指揮がウンコだったせいじゃねえの? そうじゃなかったら士気もそれなりにあるっそ、という話にはなるとも思いますし。

遠い昔に統括されてますが

そもそも陸・海で予算取り内ゲバのためだけに兵站伸ばし切ってるあたまわりぃ指揮をした以上、個人的には太平洋戦争を美化される方々には疑問を抱くことはあるかな? って感じ。

そりゃ戦争で亡くなった兵隊さんを称賛するのは当然かと思いますが、あたまわりぃ指揮官まで称賛するのってどうなん? という点はあろうかと思いますし。

ちょろっとメモ書きの動機

いやね、どこぞのBlogで「御英霊のために子供3人とか4生めよ」みたいなBlogが目に入ったので……大丈夫、クソ指揮官を喜ばせるために子供産む必要なんてないから! とは申し上げたほうがいいのかな、などとは思っただけです。

「発言の影響踏まえよ」「少子化対策と錯覚しているのでは…」 井上公明幹事長 自民・加藤寛治氏の発言に苦言 - 産経ニュース

このニュース取り上げて「批判する奴がおかしい、御英霊のために子供作れカス」という論旨のBlogだったかと思います。

どうせ自己責任の養育でしょ? たとえば離婚したらどうなる? また自己責任っていうでしょ? という意味ですけどね。まぁ子供が出来て喜ぶのは票田が確保できる議員と、税金取れる霞が関。そんなんカブっても仕様が無いだろ。

何でもかんでも義務っつって下に責任取らせて自殺に追い込む気風がある本朝に於かれましては、ヤってますで構わないと思います。ゴムかピルかでメイクラブの明るい家族計画だったとしても。

日本ではどうも……見る限りはですが、下命に真剣に取り組んで体壊すか自殺するかして他人喜ばせるという事例(過労死からブラックバイトまで)が一定数観測されますから、テキトーにバックれたり、法律盾にして抹殺したりしても構わないかと思います。やられたら撤退かポアしてやるかは状況次第ですが、自身の生存と幸福の追求は基本的人権にて明記された事項なので合法の範囲でやりゃいいとおもいます。

世界的な省エネ・省資源化による世界平和のため、率先して少子化を推進していきましょう! って考え方もあります。

そういう視点に立つ場合、国防の観点からすらも少子化は推奨されることにはなります。つまり資源には限りがあるので需要が多ければ(最悪武力を含めた)取り合いになる、需要が減れば紛争の機会は減るとも言います。

とにかく、どっちがどう転ぶかはわかりません。ですから「お国のために」を申し上げるにせよ少子化も出産もどっちが吉といえませんからシカトでOKです。

子供については個人のご判断でいいのでは。

「刺さらない」アジなんて無意味でしょう

あと、あの手の(「安倍さんがどう」とか「英霊が」とか「日本の伝統がふつくしい」とかああいう奴)の方々はネットでマウンティングしたら自分が思い通りに出来る手駒増えるとでも思ってるの? という疑義は。別にあんたの利益にゃならへんで、たぶん。

疑似的に他人を指揮してる気分にはなれるかもしれないのでドハマリしてるんだとは思いますけどね。例えて言えばシールズの奥田たんみたいなものでしょう。

ただ(僕含めて)大半の方々は彼らがバカにした奥田たんより人員動員力がないということだけは自覚したほうがいいでしょうな。

通常他人の心に刺さって行動したくなるアジりパワー精緻に事実を知っている分析官能力は別物。

アホでもわかる説明かつ、ある行動を取ったらお前ら英雄や! と思わせられる説得ができない場合は誰の心にも刺さりませんわな。少なくともその点だけは奥田たんを評価してよいかと思います。エエから奥田たんは大学でちゃんと歴史勉強せんかいというアレはあるにせよ、ですが。

僕は(事実関係をそこまで細かくやってるわけじゃないにせよ)分析官方面の自覚があるので「パン種放り投げてサイコロロールしてみようか、当たりならGoogle検索でヒットしてみる奴もいるだろう」に徹しています。

そんな中二病こじらせた自己犠牲満開の英雄なんておるかいな

そもそも特攻した人が詠んだ歌とか遺書を見りゃ分かると思いますが、おとんさようなら、妹が心配だ、お母さんお元気で、子供の良い将来を祈念、そういう方向性が多い印象はありますね。

【泣ける】涙なしでは見られない…特攻隊員の想いがたくさんつまった遺書 - NAVER まとめ

一部にはこちらにありますが、タテマエとしてオカミがどうとか書いてても気がかりなのは家族でしたって奴。当時の首脳だとかオカミだとかハッコーイチウだとかのために死ぬ奴なんかあんまりおらねぇんじゃねえか? とは思います。

まぁオカミとしては率先して民草こそが犠牲になり自分らを喜ばせてほしいわけなんでしょうが……実際の所そんな奴はあんまおらん気もします。

エライ人が言ったらあとは責任たらいまわしコンボが発動するわけですよ。下は面倒ですね。

「お前逃げ道ないよ、社会的に殺されるか、自己犠牲やるか選べ」が日本人にとってキモチイイ奴説

日本だとマウンティングで上を取る能力とか社会的圧迫をやる側に立つネゴ力とか下層への責任丸投げをやるための営業力こそが最強なのかもしれません。そんなのばっかりだと上に行けば行くほど炎上力と暴言力が高くなるということにはなりましょうかね?

マウンティングをキメた後に「お前格下だからやれ、俺ら格上の人間がお前にイヤでもケツ拭かす」と別人にケツを拭かす説得力、これぞ言霊かと疑ってるところはあります。

何分狭い国土にて特定クラスターの集合体を構成しまくった日本では新天地開発はないので競争とケツ掘り合戦と心理戦と内ゲバと言質取りがメインになりましょうから仕様が無いところはあります。

もう一度言いますが日本国は割とあっさり本州あちこちに人が住んでしまい、競争に負けた人間が逃げられる場所がないので内ゲバ闘争に勝つか否かが超重要な風土ができたわけです。

ですからあのウザイ奴を言いなりにして使いつぶして殺してやったら俺の利益が増えるのでどんどん暴言で殺していきたいという思考になりがちですし、ワタシ言う人、あなたやる人のスタイルであるとか部下がブラックボックスだったりサイロ化にスライドしがちとも。度が越えてくると、歴史的にはクーデターからの幕府コンボですね。

他国でもあるっちゃありますが、日本は注意しないとすぐにそうなりやすい位の意味。

内ゲバが好きすぎるアレが国家間の競争には悪影響かも

この点で考えると本質的に日本は商業国家であり工業国家じゃないとは言います。

余談なのでアレですが……一言いうなら「技術的に不可能」をふまえず「やれ」と丸投げするのは技術競争ではマイナスのペナになるという程度の問題はあると思います。工業はカイゼンの蓄積量がモノを言うので、ミスが多かったら資源の無駄遣いで無意味。

あと技術者は居丈高かつ専門用語乱打で「わかれ」という態度を取ればとるほど生存率が上がってしまうというところもあろうかと思います。要は相手をワケワカラン話で丸めこむ技術者専用論法ってのがあるんですが、責任逃れのため論法が捗っちゃうかな? と。

最下層側の対抗策としては合法的な暴力機関作動による処刑とか合法的ソーシャルハック(裏で口裏合わせて下剋上キメる方向性の)とか、そういう裏を掻きに行く話になるので……なんかこうリソースの無駄食い合戦のようなところもありますが、已む無しか。

個人的にはこの辺、内ゲバによる国内リソース無駄食いを非常に重大な問題と見做しています。

まぁ本当に日本国の内ゲバのマッハっぷりは国家総力戦に不適なんでどーにかならんもんかねぇとは思うのですよよよ、ってところはあるんで似たようなことは書いたんですが、特攻の由来である事件の名前を見つけた(というか以前見て忘れてたのを再発見した)ので、メモ書きついでにだらっと何か書きました級の奴だ。

まぁ実にまとまりのない文章だ。