あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

ブロッキングの件の補遺:「非合法だから非合法措置していいなら独裁でいいじゃん」説

オカミと出版社が率先して非合法奨励してどうすんだ

個人的な意見としてはこちらで大雑把に書きました。 出版社は自分で首絞めてない? - あれ、どうやったっけ

上記記事をVIPPER風に今北産業すると

  • 某所へのブロッキング法的裏付けのない行為であるため、非合法である
  • 出版社は非合法措置に賛成の態度を取った
  • 賛成の態度を取ったんなら、出版社のお前らはモリカケ絡みで安倍ちゃんにブロッキングされても文句言うなよ

ですね。

本来なら言論の自由が生命線の出版社はNOと言うべきで、まず著作権侵害にも児童ポルノ宜しくブロッキングを可とする法案の成立を要請せよということになるかと。

ですが実際の所、法律上の裏付けがない時点でやって、サンセーって言ったわけですね。

これにOK出したんなら自分自身が非合法措置食らっても飲めよってことになるので、賛成した出版社はブロッキングを覚悟されてください。

この論はテクニカルな立場に立ったものではなく、行政とか法制からの観点での指摘です。

刑法第三十七条説を取るなら

まあ緊急避難のアレを元にするとすれば、安倍ちゃんが「政治運営に支障を来して困窮する国民への法案が提出できないから黙れ」も合法ですね。

ブロッキングについて:川上量生 公式ブログ - ブロマガ

には

いまの緊急避難的なブロッキングはあくまでも臨時的、かつ最後のものとするべきであり、ちゃんとブロッキングの法的な根拠を定めた立法化をおこなったうえで、行政からの指示ではなく、違法かつ海外のサーバーで日本人向けのサービスをおこなっていて、連絡がとれないなどの悪質のサイトにかぎり、裁判所の仮処分申請でブロッキングできるような環境整備をできるだけ早期におこなうべきだと考えます。

とはあるんですが……自分だけ例外になれると思ってるの? と疑問に思う所があります。

現状、法規に基づかなくても表現の自由を制限することは可能だし、それは合法であると出版社自身が宣言したわけです。ですから(政府を含む)個々人は法規に基づかなくとも緊急避難措置的にアクセス制限ぶっぱしても構わないということになりました。

安倍政権は今危機にあるので緊急避難措置として文春のサーバへのアクセスをブロックとかも当然合法ですよね? あるいはモリカケ問題の記事を載せてる出版社・メディアへのアクセス遮蔽は合法ですよね? とは思うんですが、いかがでしょうか。

漫画村出版社の危機だから賛成と言った以上、安倍政権の危機にも配慮しないと話が合いません。

あるいは、そうですね、しゃべったら僕の生命とか財産に危害が及ぶから黙れってのは全て合法ってことになります。

それが例えば政治家のスキャンダルなのか、談合なのか、日本国はそも三権分立ではないよという話なのかは知りませんが、ダメ出しは全て非合法ということになります。

ですから日本国は徐々に独裁国家に近づきつつあるとも言えます。

今度僕北朝鮮化しつつある日本」で新書を上奏する予定だからよろしく! 嘘に決まってるだろ。

予後

出版社自身のおかげで日本国は独裁国家を容認する気風が爆誕です。

難癖付けたらブロッキングできるって分かったわけですから意外に安倍ちゃん頑張るかもな。ゲリしてないならだけど。

出版社の皆様に於かれましては一応言い分わからんでもないんですが……ちょっとまずいところ曲げちゃってなくね? という批判、今のうちにさせてくださいということで。

現状の感じならしゃべれなくなる日も来るでしょうからな。そうなったら一人でオナニーでもぶっこくことにしますよ(プリンターなりTorなりでゲリラ的に撒く的な意味で)

2018/5/12 upd だいたいそんな感じ

https://twitter.com/nkawa2525/status/988185168774025216

「検閲賛成にも見えてしまうよね」程度の話スな、この記事は。