あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

どうもファイルシステムが異なる場合のoverlayfsはエラー出る

対象: Debian9.3

遠い昔にそういう話があったので別人氏にやってもらった結果報告ですが……例えば

# lowerdir: ntfs-3g(fuse), upperdir=ext4

mount -t overlay overlay -o lowerdir=/var/video/mp4,upperdir=/var/video/ts,workdir=/var/video/work /var/video/all

要はこういうことをしてほしかったという話を友人からいただきまして。

そうしたらあかんの? とは聞いてみて、やってもらったんですがダメらしいですね。こっちでも大体同じの環境作ってやってみたらイミフのエラー。まぁパスまで合わす必要なかったと思いますが。

mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /var/video/all,
       missing codepage or helper program, or other error

       In some cases useful info is found in syslog - try
       dmesg | tail or so.

fuseだとダメなのか、ドライブが違うとダメなのか、その辺までは厳密には調べてないですが……感じとしてはファイルシステムが異なるとアウトっぽい。最悪unionfs-fuseが使えるかどうかの確認を要すると思われます。あれだとoverlay(upper書き込み)にできるのかどうかわかりませんが。

たぶーんこれだといけるんじゃないかな……?

» まとめて束ねるUnionFSの不思議な世界 TECHSCORE BLOG

https://github.com/rpodgorny/unionfs-fuse/issues/26

に従う限り、上の例なら

unionfs-fuse /var/video/ts=rw,/var/video/mp4=ro /var/video/all

とか、fstabだと

/var/video/ts=rw,/var/video/mp4=ro    /var/video/all    fuse.unionfs    options    0    0 

でいいとか書いてるんですがoptionsのところ何か怪しいですよね? という謎が。たぶんdefaultsとかcowがオプションになるとは思うんですが……。

今サブ機のガワ交換してて確認できんからメモってるんスよ(5インチベイって3つ4つないと生きていけませんよね? ですから換装中です)。明日っつか今日の18時間後位に試してから友人に連絡します。

なお何なのそのmp4とかtsとかって聞いた結果

mp4は外付けのHDDで、ntfs-3gかつ「mp4入れ」でしたね。tsはts入れ。

要は「overlayさせてepgrecで全部表示できんか?」および「有事の際はmp4を窓OSでもレスキューできるようにしたい!」とのことでntfs-3gとext4のoverlayという変な話が出た次第です。まぁつまり速度要件はないらしいのでunionfs-fuseでイケるでしょ、たぶん。まあ……ユーザーランドでファイル見るっつー話にしてくれるなら、ovarlayfsより可能性あるかな、って意味ですけど。