あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

差別意識を非難するよか、自分の中にあるなって自覚するだけのほうがマシかも

ええと、普通にありますよね

大阪民国は普通に小学校でガイジって言葉が出る世界ですし、そういう表現しないとハブられるので僕もそういう用語を使うしかないとか。

正確に言うとダウン症の人に対してはちょっとあったと思う、差別意識どうしても、見た目とか言葉が通じないとかあるわけで……すまんこ(反省の色が見えないな?

あーでも、中学の林間学校の時にダウン症の奴に故なく突然蹴り食らったことがあるのですが……ごめんそれは障害関係なくイラっとするってだけは申し上げていいですかね?

明日は我が身ってことはあるわけで

僕は齢30のときにガイジ判定出ましたけど、笑えねぇな。ADDですね。意外におんなのこに多い(らしい)ADD寄り、やだー僕ったら男の娘になれちゃう。お断りします!

とにかく「明日が我が身だった」なんてことはありますから、以後は反省の自虐芸で自称キチガイを名乗ることにしています。ときどき原義の「革新主義者」って意味で極左を自称くらいですか。僕はマルキストじゃない。

一応相当に軽度ではあるらしいのですが……ワーキングメモリの値がちょっと低くて。逆に言語運用能力が高いとのこと。うーん……僕の天職って詐欺師? うへぇ、そんなの御免被る。

意外にアレは慣れの問題

当事者のハシクレになると分かることですが、跛行とか脳性麻痺とか統失とか双極とか発達とか半身不随とかいろいろあるんですが、ぶっちゃけ慣れの問題ですね。

3か月くらいそういう人が普通って職場にいると普通だなって感じになれます。まあ意図的に接触したいと考える人は少ないですから仕様が無いっちゃ仕様が無いです。

差別とは主観とか経験って意味で慣れてないこととも言えるかもしれません。

差別とは、未知の事象に対する拒否反応の事である

差別意識自体はあって当然です。アセンションだかハイヤーセルフだか五次元に行くとか瞑想バキバキでセルフトリッパーになったとか人類種が滅亡したとかでなければ、永遠に在り続けると思います。

ことさらヘイトせずにまあ向こうには向こうの事情があるだけだ程度で済ますのが分別ある態度なのかな? とは。

拒絶するにせよ、まず理解してから拒絶ってほうがスジはよろしいでっしゃろ? 知らん時点で拒否って損してどないします? とね。

すばらしい、市民!

あなたは考え、ついに至りました。あなたのセキュリテイクリアランスはいまやRedです。

パラノイアへようこそ。

https://web.archive.org/web/20150129104028/http://trpg.scenecritique.com:80/Paranoia_O/books/IrIntro.html