あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

ITProメールがオプトアウト出来ないのがすごくウザイ

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」第三条の3に違反しねえか?

e-Gov法令検索

第三条 送信者は、次に掲げる者以外の者に対し、特定電子メールの送信をしてはならない。

一 あらかじめ、特定電子メールの送信をするように求める旨又は送信をすることに同意する旨を送信者又は送信委託者(電子メールの送信を委託した者(営利を目的とする団体及び営業を営む場合における個人に限る。)をいう。以下同じ。)に対し通知した者

(中略)

3 送信者は、第一項各号に掲げる者から総務省令・内閣府令で定めるところにより特定電子メールの送信をしないように求める旨(一定の事項に係る特定電子メールの送信をしないように求める場合にあっては、その旨)の通知を受けたとき(送信委託者がその通知を受けたときを含む。)は、その通知に示された意思に反して、特定電子メールの送信をしてはならない。ただし、電子メールの受信をする者の意思に基づき広告又は宣伝以外の行為を主たる目的として送信される電子メールにおいて広告又は宣伝が付随的に行われる場合その他のこれに類する場合として総務省令・内閣府令で定める場合は、この限りでない。

とはありますね。

f:id:osaka_zumai:20180215140346j:plain

オプトアウト出来ない奴やな……ええとつまり第三条の一に基づき送付という形にしてて、かつ同意が強制になってるだけで法律上合法、というのが日経BP社の言い分でしょうか? ま「メルマガ見てない人はITPro見せてやらん」ということにしてますので。

この時点で外せないのはどうなのかな? 一応言っておきますがこの「mailmagazine-itpro-web」のパラメータなんですがこっちでムリヤリ外しても次のページで復活するので、この時点で外すことは不能なようです。

問い合わせしたら

第九条 特定電子メールの送信者は、その特定電子メールの送信についての苦情、問合せ等については、誠意をもって、これを処理しなければならない。

に従って「メルマガ送らないけどITPro見れる系の対応」とかしてくれるんかしら? 弁護士に聞いたら問題ないって言われたみたいな回答が来そうですけどね。

大手がOKってならみんなやったらよくね?

日経BPの見解では、サービス利用時にはメルマガ受信を強制させるのはOKらしいですね。

みんな日経BP社をマネしてサービス受けたかったらメルマガ受信必須にしたらいいんじゃないでしょうか? 例えば商品購入時にメルマガ受信必須にするとかです。

悪名高き楽天あのウザイメールの山を復活させられそうですね。まあ楽天は一応対応してメルマガをザクっと外せるようにしてますが(現状は)、日経BP社が堂々とメルマガ強制やってますからまた楽天もやるんじゃね? とは。

なんでこんなこと書いてるかって言うと日経 xTECH登録会員メールなんて訳の分からんものが送られるようになったうえ

このメールの受信を停止するには退会していただく必要があります。

との一文。オプトアウト = 退会だそうです。

ITproメールの配信を停止したい | 日経BP社

……ITProメールが名称変更とか言われてもごめん俺ソレ見る気ないから

サービス利用にはメルマガ受信必須という手法は合法らしいですね? みんなやろうぜ!

うーん、二枚舌

今ググったら消滅したみたいなんですが……記事としては「メルマガなんてやめろ、ウザがられるだけ」みたいなのがあったものの「メルマガで記者の売上を伸ばす」的な広告もITProのページに並んでる、という面白い状況が一時期あったと記憶しています。

まあ記者の意見だから仕様がないのかもしれないけどね。

とりま

迷惑メール送りですね。

なんでITPro見てるの? って言われたら僕は木村岳史ヘイト担当係だからですが。

あの人は日経ビジネスで書くべき。経営者の代弁をメイン業務とする人がIT技術取り扱い担当のツラして書いちゃいかんでしょう。なお木村岳史が日経ビジネスに異動となられましたら僕の知ったこっちゃないということになります。

1992年からあのスタイルなんだぜ? あの人……。

にじよめちゃん位頭おかしかったら見るかもしれん

まともに読ませるメールマガジンって「にじよめちゃん」(「さん」のほうではなく)だけだったのでは? などと思っております。

「ちゃん」の方は……文面がキレッキレすぎてメインコンテンツと化していたという謎事情からトーンダウンせざるを得なかったんでしょう。