あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

たぶん役に立たねぇ今日のなんとか:中古で買っていいPCパーツか新品じゃないとダメなやつか

HDD、SSDGPUは確実に中古買いがヤバイ

なんでHDDとSSDVGAっつかGPU中古はヤバイかを説明します。

HDDは単純に消耗品だからです。モーターの問題で、中古タイヤを避けるのと一緒で動かせば動かすだけHDDには確実にダメージがあるんですわ。

一応中古買い取りの側も全クラスタ0書きチェックとかやりますし、パスしたら売れます。意外にHDDって中古でも売り/買いが高値なんですけど、こりゃあ要は……無料PCお付けするので光回線とかソレに類するクソッタレ商売やってる連中らの需要があるためです。常にな。とにかくHDDの中古は買わないほうがいい。

SSDについては 処女膜貫通 ごめん下ネタやめる、とにかく電荷出し入れの際に通る膜があって、そこに電荷が10回かそこら貫通するとその領域はアウト。ですんで……SSDもメカトロ系はナイにせよ寿命はあると踏んだほうがいいですね。つまり避けるべき。ワリと寿命は長いですがコイツも消耗品扱いです。なおSSDが逝くときはマッハで逝きますからバックアップが一番大事です。

GPUというかVGAについてですが、ソレを売る人ってのは

  1. なんとなく買ってもうワンランクのアップグレード目当てで売った
  2. 動くけど挙動がおかしい、おそらくしばらくしたら飛ぶと踏んで売った

大体慣れてる人は2番です。最近だとたぶん「ワンランク上」なんて滅多にいないんじゃないですかね? ローレベルでもゲーム余裕でできるレベルですから。

ですから2番かなと踏んでおいたほうがいいでしょう。まだOCCTでパスするかな? って時期くらいに売るかな? そりゃ売るときには相手もチェックするからな。

半導体自体はそれなりに寿命があります

半導体とかにも当然寿命はあります(エレクトロマイグレーションという回路破断現象があります)が、遠い昔のウエスタンデジタルがやったようなことはまあ現代ではないです。ありゃタコマ橋級のミスで、もうあの業界では常識らしいので同じミスをやらかすことはたぶんないということ。

SSDを1コ単位でみたら寿命はクッソ短いんですが大量にチップ積んだり、メモリにバッファ積んで極力SSDへの書き込みを避ければごまかせるというので、モーターが終わったらヘッドが円盤に接触してクラッシュのHDDよりは持つかもな? くらいですかね。

VGAがやられやすいのは熱によるハンダクラックが生じやすいというあたり。まあそのへんは余談です。

通常電子機器は他の部分がやられますわね。ICとかケミコンとかOSコンとかそういう部分がどうしても先にやられて寿命は5〜10年というところでしょうか。

なお抵抗だとかICだとかは専門の工具で調べてパーツ交換してメンテナンスすれば持つでしょうが……歴史的価値のある何かでもなければやりゃせんわな。少なくともメーカーならその手のよくわからねぇ工具は持ってます。ロジアナとかな(ロジアナとはロジックアナライザーっていう、複数の端子の電圧とか電流を同時に見る工具のことです)。

マザー・メモリ・CPU・サウンドカードはわりと問題ない

マザーは通常中古でも問題ないです。経験則ですが無茶振りのツケは末端のパーツに行くようでして、不動品をつかむことはあんまりないですね。極端なときだとGigaByteBIOSのバージョン上げるだけで正常動作の代わりにOS側ではマザーが変わったと認識された、という謎のブツですが……マザーのBIOSがアレで売っぱらったって場合がワリとある印象あります。例外はPentium3時代のマザーで、ケミコンの品質が悪くて妊娠しちゃった(防爆弁が膨らんで機能不全ってのが明確にわかる)ときくらいですかねー。ニチコンとかの低ESRのに張り替えたら完動品になるんで、ジャンク買って治した記憶があります。

まあESRってのは素人向けの適当な説明ならうっかりノイズ出しちゃう性能程度で、低ESRならノイズ出しにくいので計算通りに動いてくれるので楽なんス程度の把握をしておけばOKかと。

メモリに関してはMemtest86系のアレで2周パスしてるならたぶん問題ないです。意外と劣化しないみたいですね。

CPUについてはやや運の問題があります。しばき倒したやつが売っぱらったって場合もあるので。ただもう最近ではCPUをしばき倒してもベンチ以外速度上がらないとかでベンチ趣味の変態は消えつつありGalaxyとかXperiaがどうとか言う人がメインって感じですから、だいたい問題ないでしょう。GPU内蔵ってのが厄介になりましたが、まだVGAカードよりトラブりにくいかな? 程度。

サウンドカードについてはそもそもクロックアップやるバカなんぞ存在しないので、まあ……通常大体動きますから、僕はワリと中古でサウンドカード買いますね。Xonar STXとかそういうワリと上等なやつが安く買えるのでサウンドカードは中古マジうめぇです。

ところでなんで僕は今日Radeon460を売ったのかな?

挙動アヤシイと踏んだ、最近のサファイアは信用ならん いえまさか。GeForceか……Radeon560に乗り換えのためですよ。なお新しく買ったGPUの額は雑所得計算時に差っ引いて良いそうなのでまあラッキーですね。生活に必要なものを売った場合は非課税ってのは常識です。

まあギガバイ子ちゃんマザーではAstroneerでブン回ってくれたんですが、N3710 + Ubuntuだと調子悪いからめんどくさいから相性悪いという表現にしとく程度の意味……めんどくさいことになったってだけですよ。

余談の税金話

所得税法」9条の9および「所得税法施行令」の25条を確認する限り

所得税法

e-Gov法令検索

(譲渡所得について非課税とされる生活用動産の範囲)

第二十五条 法第九条第一項第九号(非課税所得)に規定する政令で定める資産は、生活に通常必要な動産のうち、次に掲げるもの(一個又は一組の価額が三十万円を超えるものに限る。)以外のものとする。

一 貴石、半貴石、貴金属、真珠及びこれらの製品、べつこう製品、さんご製品、こはく製品、ぞうげ製品並びに七宝製品

二 書画、こつとう及び美術工芸品

VGAのカードを売った際のマネーは非課税所得ですな。シリコンと基板が貴金属か? まあ金がごく少量ほど配線に含まれるでしょうが……微量過ぎて計算に含むにもいかん程度の重量比。実はってこともありますか。まあ2万円で購入したのが5000円になってるので損出てるだけなのは間違いないですがね。

IT野郎ならVGAは生活に通常必要な動産でありますから非課税なので0円でいいでしょう。

つまり

自分が何をやっているか説明できる自信がないならやめとけってことです。WireShark風表現で言うなら"Go Deep"するなら色々面倒なんですよ。メーカーのを機械的に買って機械的に考えるのが一番楽だ。

困ったことに、自分で考えることを望む人間にとっては常識が一番邪魔ということが問題ですがね。ああそんなめんどくさい生き方めんどくせえ。