あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

最近の実験:「肩甲骨えぐり」

肩甲骨はがしというのが一時期ありましたが……

ちょっと肩痛いので考えてみた結果、現在実験中の肩甲骨えぐり

やりかた:

  1. 椅子に座って机の上に両手付く
  2. 上体を前に倒す(ちょうど上半身だけ腕立て伏せ状態ですね)
  3. 肩甲骨を背骨側に引くようにする
  4. その状態で肩甲骨を上下させる

感じとしては……肩甲骨とくっついてる菱形筋というか、肩甲骨周辺の筋肉に「動いてる感」が来たらOKって感じでしょうか?

肩こりのツボは肩甲骨、30秒ストレッチで解消 - 瀬戸内肩こり社長のミニマリスト思考

菱形筋とか肩甲骨の位置はこの辺(ちょうどいい写真がある)。

効果が出るかどうかは自分で人体実験中ですが、要は形はどうでもいいのでターゲットにしたい筋肉を引っ張ったりできるか実験の一環ですね。ターゲットの筋肉は通常痛い奴ですが。

まあ筋肉が発火したらOKかな? と。運動時に筋肉が違和感及び若干の灼熱感出るまで負荷掛ける行為ですが、本当に「発火」と表現します。

なんでそんなこと思ったかというと

  • フェルデンクライスの本を読んだせい
  • 整体の先生から「自分で動かすのが一番伸びる」との話を聞いた
  • 自力で筋肉動かしてトリガーポイントの部位引き延ばしたら痛み取れなくね?

という三段論法の次第。ま、あくまで個人的感想としてどうぞ。

しゅごい肩甲骨はがし

【知得】1人で行う肩甲骨はがしのやり方 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

これしゅごいので後で試してみたいですね……立って机に片手乗せる方法でもできるっぽいけど。肩の位置がずれるとやりにくかったりするので適宜前後に肩動かした後肩甲骨のあたりを上げるように試みて、うまい事動く箇所を探るといいかもしれんです。