あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

たぶーん僕の予想では「君のBlogは長すぎて読めない」か「このBlogは読む価値ない程度にくだらん」だと思うんですけど

ヒット数は地味ぃに出てるんですけど

20〜50PVという弱小なのは変わらないです。まあ……ひと月前は「ゼロ」普通でしたんでマシっちゃマシですな。逆に読むやつがいるほうが信じられないのですが。

で、読者増えないのはいいんです。プロフィールにも帰れって書いてるからな。そりゃ構わないです。

Blogでコミュニケーションとか全くやる気ないから。

まあはてなポリスから見たら僕は明らかに異物(開発者が期待する使い方をしていない人物)だろうとは承知してますが、そのへん意図的にやってるわけです。はてなロックインされたくないし、そもそもオナカマづくりする気ねえわという奴。

ただまあ、もうちょっと星くらいエスポワールよろしく稼げるものかなぁなどとも思ってはおったのです。ですがあまり星つかんのですよね。どうも僕はあの星の用途について誤解してるんだろうか?

末尾まで読んでる人いない疑惑

僕の基本的な書き方は

  • 序文でおおまかな結論をザックリ書いとくか、結論に親しいことを説明する(逆に言うとはじめだけ見たらあと読まんでいい)
  • 真ん中でソースを提示しつつクッソ長い説明を延々書く
  • 最後に結論コレ(真ん中でどうこう言ってシクじってたら序文に修正入れる)

という基本に忠実なスタイルをやっております。一応そのつもり。

内容が内容というか細部までキッチリ説明していこうという書き方はしてるんですが……どこまで読まれてるのかわからんのですよね。こっちでは。

1スクロールで離脱して滞在時間出てないのか、末尾まで行ってるのかわかんねー。そのへんです。

ドシロウトとか前提知識がない人が読み手と仮定してメチャクチャ冗長に書いてるんですが、読み手への配慮とかそこまでせんでええのか? とか、そこまでクッソ細かくかかんほうが「イイネ」的な意味で星つきやすいのかな? というあたりがちょっとわかんないのですよね、現状。

あるいは星の使い方に関する誤解

僕は、はじめは星の用途を「お前イケてること書いてるよね」とか「イイネ」ボタンに親しいものとして理解しておりました。

ですが……他のBlogを見る限り、星の用途が「仲間内での既読連絡」を意味するようにも見えたので。

そんなにはてなのこと知る気ないのでよー調べてませんが、あの星の用途はなんなのかなぁ? と。カクヨムの既読程度の意味でいいのかしら?

今日の朗報

ようやくGoogle検索でのヒット率で

ExcelにPython積むとか(日本語的な意味で)仕事増やすんじゃNEEEEEEEEEEEE!!!!! - あれ、どうやったっけ

幕之内一歩 死亡 or 廃人予想 - あれ、どうやったっけ

を抜きやがってくださいますた。(自称)技術Blog(もう原型がない)ならやはり抜いてもらわんと困る……。