あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

うーん、やっぱり自分の文章はキチガイかつ読解不能なのかなあと反省している問題

ワリと真面目に書いた奴三選

選挙に行くのは や め ま し ょ う - あれ、どうやったっけ

32年越しの「Σプロジェクト」反省会を開催します - あれ、どうやったっけ

小乗仏教「瞑想バキバキでセルフトリップ」仮説 - あれ、どうやったっけ

この辺はほとんどヒットがございません。個人的に力入れたのはこの辺なんですけどね。これらは全て将来の有事に備えて事前に書いた(つもり)のものです。

ただ、この辺の話をご理解いただくには間違いなく専門知識を要しますから、誰も読まないだろうと予想はしていたのです。実際誰も読みはしませんよ。

小乗仏教だけは数名程度お読みくださったようですが……かなりの異説やってる自覚はあるんで、全ての読み手サマは「バカじゃねえのwwww」と言って終わってるだろうなと予想してます。

僕は細かい話しかできませんのでね。

あと、感情的表現は極力意図的に避けてるあたりもあるでしょう。あくまでも客観視の分析スタイル重視なんで(たまに感情出ちゃうにせよさ)。その辺のカラミで意図的に比喩表現避けて数字とか事例をメインに押し出してます。簡単に言うと「その気持ちわかるー」ってのでウケを狙うつもりが全くないとでも言えばいいんでしょうか。そんなのみんなやっとるわ。

比喩表現は強力ですが「相手的には分かった気分になったので満足した、もう話さなくていいよ」という感情面の悪影響が多いと判断しております。ですから基本的に文章書くときは比喩表現を避けます。僕はな。

みんな分かってることを面白おかしく書かないと誰も読まないのは事実

僕の一番ヒット数多い記事って

osaka-zumai.hatenablog.jp

これなんですよ。

ぶっちゃけ自分が書いた記事の中では個人的には一番面白くない最低な奴という自覚があります。これこそまさにBlogっていうか。

これを教訓とするなら、株の投資と一緒で、Blogも順読みしてロング(買い)してショート(売り)が鉄板というアレでしょうか。

承知していない人でも分かる、という文章を書けていないのではないかという反省

別の視点で考えてみると「知識がゼロでも分かる説明」「小学5年生でも分かる文章が書けていないせいで僕のBlogはあまり社会的に有意義ではない(誰にも参照されない)」というところはあるのかな、と。

僕が間違ってるだけだって可能性は90%くらいあるんです。

あるいはただ単に僕の文章はキチガイで誰にも読めない文章だから誰にも参照されないのではないかという疑問は常に有しております。

まあ説明力がまったく足りてないのかなあなどとも考え込んでいる次第。

ただ「前提知識ゼロの人が把握できるレベルまで書く」となると、長文を10倍位引き延ばして徹底的に説明する必要が生じるわけです。

ってなると読むのめんどくさいから読まないってことになるんで、そりゃそれで面倒だ。

一応このBlog、変な形での社会貢献が目的なんですよ。誰も指摘していない問題を指摘することで可視化を試み、問題を解決しようと試みるもの。そういうことしかやる気が起きないタイプでして。あとはたまに個人Blogしてる程度。

IT仕事でもそんなノリで、誰かの問題を頑張って解決してしまくった結果自分の頭を壊すと。参ったなこりゃ。

通常問題は、その問題が言語化されない限り解決されないわけですが、それをどう読ますかはあんまり気を払ってはいません。

気を払って論を砕く(具体的には比喩表現を多用して「分かった気分になってもらうような文を書く」)と中途半端な理解しかしていただけない場合が多いので、可能な限り詳しく書くスタイルを意図的に採用しております。

曖昧にダラダラ書いたところで問題の解決にはつながらない

僕は別に「既読つくだけ」とか読者数どうでもよく、トラブルシュート趣味なだけです。ただ……そのスタイルで読む人はあんまおらんわなぁなどとちょっと反省したい日もあるわけです。

具体的には何の話?

今年から来年に起こると予想される憲法改正関連の話ですね。

現状憲法9条云々するより、日本は三権分立してない(与党と内閣の党首は同一人物だから司法の独立性は存在してない)」というバグ論を世間様にご理解いただく事に成功していない以上、自身の力量不足を疑うしかないですな。

個人的にはアレが日本国憲法最大級のバグだと思ってるんですが……将来の憲法改正時には絶対誰も司法の独立性強化に配慮した憲法案を出さないだろうななどとも予想しておりますので。

ま、寝る。自分の生存の方を考えるよ。