あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

横浜駅SFはプロットをガン積みしてたか

うへぇ、予想通りだ……

トチ狂ってカクヨムで原稿用紙177枚を2週間で書いてきた結果 - あれ、どうやったっけ

自分の属性はどうもモノ書きらしく、だいぶ前にマラソンしたことあるんですよ。でまあカクヨムで評判になったのは横浜駅SFです。

SFってよりオペラの印象ですが、面白いですからオペラがOKな人ならぜひ。

少なくとも「横浜駅SF」に「寄港地のない船」とか「小川一水」レベルを期待してはいけませんが、スペースオペラ風の面白さがあるとは申し上げたい次第。

おっともう余談に入りつつある

「ネットの小説で評判になる人はプロットをガン積みしてるんじゃないかな?」という疑問に対し、回答があったので一応メモっときたいな、と。

横浜駅SFの作者の方、あとがきでプロット組んだとか書いてたので……ですよねーってオチ。

自分はどうもワンマン野郎のほぼ日リリースかつ有事のクイックフィックス超得意ってタイプなんで、どうにもね。

自分は計算づくってのが無理で、ジャズ的な即興のほうが得意なようですが……「Web系ラノベ」だと逆に即興やってってのがウケ悪そうなんで参ったなとか思った次第。

ま、そういう生き方になるんかねぇなどとさっき思っただけです。

「お前プログラマじゃねえの?」系のツッコミ来そうですが

いや僕はその……本当に文系なんですよ。社会学部卒とでもいうか。正確にはパラ産という特定大学出身者のみに通じるアレですけど。

気が付いたらただの文系がアセンブラまで覚えて精密機器メーカーで働いてたとかマジ意味わかりませんが。

なお精密機器メーカーで働いてた時、当時のチーフから思ってたよりもやりますわ! って言われたときに……自分も一応プログラマの端くれになってしまったのだろうとか思った次第。

僕は「Code Complete」を事前に読破してて、他の人が見て理解しやすい・直しやすいコードの書き方とか学んでたってだけなんですが。

バズるという奴じゃなくてキチンと教育受けた人なら分かるという程度の意味の勉強程度はしてないとあかんなって奴……Code Completeはもっと評価されるべきとか。まあどうでもいいか。

人生いろいろあるんですよ。まあ僕は単に数学が苦手なだけで、頭に映像がイメージできるなら大体なんとかなるので。

なお精密機器メーカーでは「数学屋」と呼ばれる専門家を有しており、必要な際は出張ってくるとのこと。割と技術面でのチームワークが良いのですよ。