あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

増田さんじゃない方にひっそりボトルメールしますん

自分ワンマンプログラマばっかだったわ

オレンジさんの余波も収まったみたいですな。

今なら秒速100user氏のボトルメールボトルメールお返ししても誰も見んだろうからしておこう。また的外れかもしらんが……ジョブカードの職歴書くの辛くなってきたから現実逃避させてくれ。

IT業界は日本社会の縮図となっているんだよ - こうして僕らは腐る

IT業界問題と貧困、労働環境を切り分けて考える - こうして僕らは腐る

この辺をまとめると

  • 日本は「非技術者」でも「技術者」として入社可能だが地獄率高い
  • 海外(まあイギリスメインか)だと学がないとそもそも業界に入れない
  • 日本なんざスキル覚えて独立したら儲かるぜ?
  • 日本が海外風になったら例えば文系とかがITの仕事とか就けないよ? 今の人無職になるよ? いいの?

位の意味かな? と。90%のドカタなら「海外風でもいいよ」って言うと思うがなあ。

たぶん秒速氏は現場で叩き上げったんでしょ? それ「強いSE」サイドになる。少なくともあの増田さんのおっしゃるシュレッダー君よりは五兆倍程度マシとでもいうか。

増田さんが言いたかったのは「せめてコーダーさせてくれ!」では?

ここ最近の客先常駐の実情

「IT職で仕事就いたのにITの仕事と全然関係ないことしてる、そのうえ長時間労働意味わからん」があの増田さんの文句かと。

業務系の仕様書駆動開発の無意味さって奴があります。業務系の世界では冗談抜きでLinuxでSoftwareRaid5組めないレベルのアホが余裕。あるいはその……客先常駐で暇なときにお客さんの雑務を手伝ってるとか。

今は知らんけど。

とにかくあの業務系の仕様書駆動開発はもうどうしようもないし、ただのドキュメント書きの非技術者が量産されるようなの普通。

あれはもう戻せないぞ

ガチでソフト開発してクラッシュしたとかではなく開発周辺業務しかできないまま腐るカタガキSEという事例も割とありんす。大手の企業さんとかだと「裁判対策資料としての各種資料整備」とか「訳の分からん管理絡み雑務」がいっぱいあるので、そういう所に入っちゃうと雑務と書類書きしか分からない「技術者」が誕生したりします。

もちろん技術がちょっとでも必要な現場じゃ役に立ちませんわな。はいご愁傷。

増田さんがケチつけたかったのはそのことだと思うのです。せめてコーダーやらせてくれくらいの意味。

「開発の仕事? ありませんね、雑務やってください」だったら「そんなんイラネ」でやめるでしょ。そりゃな。まったくクルーンではないので破壊力ばつ牛ンかつストレスがマッハですね。おいブロントさん、白霊で呼んでやるから親のダイヤの結婚指輪嵌めてSIerぶん殴ってこいみたいな。

僕はそういう壊れ方じゃなくてオーバーフローですね

ちなみに僕の壊れ方は「壊れるまで仕事詰め込まれる奴」です。文系のわりにマッハ書きの修羅場仕様も考え物です(独学と現場と訓練の三連コンボで覚えたもので、「カッコイイデザイン」以外は一通りできると思う)。

おまいら「Code Complete」と「労働基準法第十五条」は役に立つから読んどけよ! みたいな。

業務系に関しては「諦め」と「面白くねぇ業界だから別行こうかな」以外特にないです。

ようやく最近再起動だ。参ったわ……。