あれ、どうやったっけ

(要求される知識量大目の)ツッコミ系テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

3年超えてたら受けられるアレを4回目でよく怒らんな職員さん、正直ごめん

衝撃の事実

職業訓練基金訓練合わせて、トータル3回行ったことあります。自分で言うのもアレですが多すぎます

本人が言うのもなんですがハロワの人は僕に怒ったほうがいいと思います。

全てについて訓練されないと行きたい方面での求職ができないって理由はあるんでアレですが言い訳させてください。

1:マイコン制御

これはまあ……僕の社会人2社目は派遣でHP-UXとかJP1触っとったんですよ。拝承的な意味で。

当時は訳の分からんシェル芸するとか英語のマニュアル読んで設定するとかじゃなくて下の層やってみたいと思ったわけです。ですが僕文系なので、そういう訓練受けて転身、以外は可能性ないでしょ?

ご利益: 訓練修了前に精密機器メーカーで派遣が決定、修了後に1年ほど勤務、親の反対がなかったら2年か3年やってたかもしらぬ

これは某機械に添付する何らかのアプリなんですが、機密保持条項に基づき省略。基本「内製して機械と同梱して売る」というもので、内部での話になりますから伝言ゲームは基本なし。やりやすいもんです。

で、まあ流石に派遣で1年で組込とかだとちょっとねー文系だしキャハハ的な話もあろうかと思いますが、そういう方向に応募すると当然ガンガン落ちるので、仕方なしに情シス(という名前のユーザー企業内の営業マン専属プログラマ)になりますた。うん、当時は業務系絡みのコード書く気がなかったんや。実際の仕事は情シスじゃなくて業務系のコード書きやけど。

大体営業さんの仕事のダシに使えるアプリを作るとか、営業さんが取ってきた謎案件をアホほどどうにかする仕事ですね。ひどい時はNEC級のEラーニングソフト1万くらいで売りに行きますって名目で本職の商品売る営業をしに行きたいからひと月でつくってとかですか。絶対コレお客さんが欲しい奴じゃないとは思ったんですが「Moodle + MySQL + lighttpd」をzipで固めたのを渡したことはあります。何人月掛かると思ってるんだ。

2:傾聴のスキル

伝言ゲーム状態になっててどうしようもないアレがあるじゃないですか。お客さん - 誰か - 誰か - 僕 みたいなことになってると、修正無間地獄とかよくありますよね。おかげで二回目のドタマクラッシュ退職。なお1回目のドタマクラッシュは1社目のブラック企業ですね。

で、僕は「相手の言わんとすることを察せられないのは自身の能力不足のせい」と勘違いし「相手に言われずとも相手の言いたいことを察するスキルが必要だ、そうでないと今後就職してもやっていけない」という危機感で「言われずとも察する能力って……カウンセラーの類か?」ということから受講しました。

これは失業保険貰ってないやつで、受講は無料だけど他全部自腹のもの。預金切り崩し3か月コースですね。

結論から言えば「営業マンとかSEとかの話だけから、会ったこともない顧客のニーズを全て把握して仕様化することは不可能」。

「相手が言ったこと以外はないものとして考えよ、推測で仮定するな、疑義があるなら質問して確認を取れ」とカウンセラー教育を受けるわけですので。

なお傾聴のスキルですが、日本ではいくつか言われ方があります。

  1. 自身の主観を一切交えることなく、相手が言ってることを1行に要約する(コレ言う人は殆どいません)
  2. 相手の立場になり共感を持ちながら話を聞く
  3. 話し手の言いたいことをそのまま受け止めながら聴く

僕が習ったのは1番です。2と3を習うとまず病みますのでご注意ください。

1番の方だと「猫を解体するのが楽しい」という少年に対しても「セックスがやめられない」という依存症の人に対しても、ゲームにドハマりしてる人らにも、あるいはほか全てに対して全く平等に分析・要約の対象として「どの点が面白いの? 具体的にはどうしたときにキモチイイとかある?」と質問できるようになるかと思います。適切に訓練受けると自分の主観をOFFにして分析モードで話を聞くことができます。

「猫を解体するとかお前のやっていることはおかしい」みたいな主観的感情は基本的にナシで、善であれ悪であれ、自身の趣味嗜好に合おうが合うまいが、とにかくキーワード拾いと要約に専念するって感じでしょうか? 訓練の初期段階では「どんな頭おかしい事例が飛び出ても『そういうこともあるね』って感覚になれるくらい」まで、様々な人様の黒歴史を聞いて「変な話耐性」を付ける事になるんじゃないかなあ。

で、上手い事相手の話が要約できたなら話(通常、相手の問題)が前に進みます。要約しない限り相手は永遠に同じことを表現変えて繰り返し言います。マジで。

なんでかってと、相手はそういう話をしている時過去の追体験やってて、脳内が全てその記憶で埋め尽くされるからですね。

相手の言わんとすることを相手の言葉に基づいて1行要約すると脳内リソースに空きができるので別の話ができます。

なんやらかんやら言った言葉を拾って要約して「つまり支配してる気分になれるんか、昔に支配するのがイイとか思った瞬間思い出せんか?」「何か怖いものを忘れられるん? 思い出せるならでいいし怖いなら言わんでも考えんでもいいけど、怖いモノについて何か言えそう?」「収集癖で30万ガチャったんか、せやな……集めたい理由みたいなの過去に経験ねぇか?」みたいなことになりますか。

だいたいの場合精神的に抑圧されてる度が高いと、1行要約が適切なら感極まって泣きます。通常はそこで励ましの言葉を入れて「それについてはもう頑張らんでええことや、終わったことやで」と実感していただき、「じゃあ前を見て、今後どうしようか」という話になるんかなあ? と。

僕が見たことある最速記録は、神戸の某先生が秒殺したとかですね。何を言ってたのか知らんのですけど10秒でオッサン泣き出しまして、先生が慰めると。

ただここまで行くと「カウンセラー」や「わかってる精神科医」のレベルになるわけで、僕はそこまではできんですね……されたことはあります。あと1回だけして問題を解決? したのかは分からんのですがとにかく相手から「だいぶ気が楽になった」と言われたことは。

ほか、僕の場合、何らかの情報を自白させるために使います。相手がデタラメしゃべってても要約したらエゲツナイこと言ってるってわかる場合もありますので。特にブラック企業っぽいところで面接受けた場合。その場合は要約をお口に出さず飲み込んで笑顔で帰りましょう。

ご利益:(良いか悪いはは別にせよ)業務的な意味でのヒューマンエラー要因とか、「主観的な判断」と思わしき行為、その行為によって生じた問題が解決できるとか、「語られなかった事実」が引っ張り出せることがある

ワリと汎用スキルです。(TRPGPARANOIAを例えにするなら)汎用性は「Communist Propaganda」レベル。アレと傾聴の違いは、単純に「本人の意思による再起の促進」が傾聴で、思想の植え込みがプロパガンダだ、という程度ですか。

ただしこちらが感情的に不安定・精神的にヤバイときは傾聴のスキルが使用できませんからご注意ください。なんでかってと自分の感情が暴れてる状況下だと、相手の言葉に感情動いちゃうんですよ。僕これで3発目のブラック企業入社(家電販売員)→労働基準法キャノンで無事離脱とかしました。

なお、傾聴とセットでよく言われる「オウム返し」は単純に「話聞いてるよ」のサイン投げる程度です。意味が合ってりゃ表現が多少違ってもでぇじょうぶですし、あまり重要視する必要はないです。というかやりすぎると不信感持たれる場合多し。

3:Android組込

で、一時期無職だったりアルバイトで倉庫で働いたり、その時期ごろに自身の発達障害を疑って検査してもらったら引っかかったとか、母他界とか、母他界後に父がアル中モドキの発狂モードになってアレコレあり、僕のほうが鬱になったり自殺失敗したとかおとんが突然肺ガンになって物故……とかいろいろあった後、仕事就くならまあITしかあるまい、と。

僕は単純労働系のパフォーマンスが良くないというペナが付いてるので。ストラテラでブーストして平均の80%くらい? レベルでしょうか。

ただ過去の経験から業務系だけはゴメン(また伝言ゲームして発狂するの?)だったのと、まあ……実物動くのを見るほうがいいじゃない? というのでドロイド君使って工場のセンサーの数値表示だとか、ドロイド君経由でモーターぶん回すとか、ドロイド君組み込んでどうこう……概ね工場で使うようなシステム開発の訓練を受けました。これはブランク埋めの技術的キャッチアップやって就職に繋げようというものですし、どっちかというとモーターぶん回す系の仕事したかったためです。少なくとも……在庫管理とかには興味がなかったので。

今で言うと、ラズパイでセンサー動かしてブロワー吹いて検品、系のものですかね?

ご利益:ありませんでした(希望の就職に結びつかなかったので別職種に就いた、の意味)

こっちは僕の経歴が災いしてます。30社位受けましたが業務系の仕事もある、業務系なら採用したい組込だとその経歴ではちょっと以上言われたことがないですね。

修了二か月後に僕は事務員内定になりました(就職にカウントされるからOK)。なぜかExcelでデータ集計業務関連の自動化をやる(VBA/VBS縛りでシステム内製しよう)という謎の状況に。うん僕手作業エラーレート高いから一人で始めてたらみんな使い出して気が付いたらツール作る係。

要望が直に聞けて速攻直しで済むので、意外に悪くはなかったですね。2年くらいやりましたよ。

コード書いてるとだんだん1社目のトラウマが復活してきやがって徐々に心身の状況が悪化したため辞めた、という謎の理由がなければやってたかも。

そこ「今は言語系何使ってもいいことになったよ」とは在籍中の1名の事務員兼マ様より聞いております。ただ仕様書書かないといけないとかメンドクサイことに(僕はワンマンかつマッハ書き要求される場面が多かったので、ラフい図書いて大雑把にやるタイプ)。

4 ← え、マジか?

……マジです。今日申し込みました。

過去の結論:「伝言ゲーム」になりがちというか「元請けサマ」が絡む無限修正地獄ムリ。

業務系ダメ、ゼッタイ(個人的に務められる気がまったくない)

業務系が伝言ゲームしがちでワケワカラン物が出来上がる理由は過去のBlogで考察したため略ですが、過去50年ずっとあの請負スタイルですから永遠にムリです。

ユーザーと直接話が出来る機会が多い環境がないとしんどいのかもしれぬってので、そうなると……まあ小規模なWebアプリ方面になるのか?

例えばまあ「商店街」レベルのランディングページ作成 → ショッピングサイト連携とか提案、みたいなそういう手合いの方向性を考えていきたい。

これはたとえですが、つまりそのくらいの小規模な案件で商業ニーズを拾っていくビジネス展開やってるところに潜り込ませてもらって仕事するとか、場合によっては独立できるんならそれ考えてみるのもありかもなどと……考えても皮算用ですから、現状は就職と勤務以上は考慮しません。

あるいは最悪でもショッピングサイトの保守兼事務程度でも働き口はあるのでOKですね。一般だろうが障害枠だろうが、です。ですがそれだと写真屋・イラレ必須なんで覚えないと問題あり。

別件でやりたいこともあるっちゃありますから両面作戦です。モーター回すのは趣味と諦めるしかないですね。業務系で二回頭クラッシュしてるのでやりたくない、組込方面はハネられたとかで考えると、求人がありそうで非業務系なのはWeb系という消去法です。ああうんソシャゲとか経歴上どう考えても無理なうえプレイする方しか興味ない。

で、僕、デザインとか写真屋的な意味でのアプリの使い方とか知らんのですよ。正確にいうと「業務系のWebアプリっぽいデザイン」程度しかできんと言います。ほらありますでしょ「VBよりマシかな」程度の奴。つまり……そういうことです。

自力で覚えるのもアリですが独学してイッパシのポートフォリオ出せる級になる前に金が尽きそうという状況になってしまったのでいま4回目 orz

まあ業務系とWeb系のアレは非常にあいまいになってますが、ザックリと言ってしまえば……多重請負コンボ業界はムリ、程度の意味です。

あのブラック企業労働基準法の制裁を(なんのラノベ

文句があるなら僕に トラウマ 中二病設定植え込んで下さったり、後日計画倒産キメたあの1社目のブラック企業に言ってください。僕も上司二名に毎日怒鳴られて1時間、みたいなの思い出したら心の中で怒鳴り返して対処してますので。というか、それが対処法だったとか気づいたのがひと月くらい前や。

はたらくのこわいの原因と対策に気づいたのはひと月くらい前か? うんぶっちゃけそれまで鬱度がマッハで1年はたらくのこわいで預金マッハゆゆうやで?

オカミのみなさまマジごめんっていうか何で怒らないのレベルでごめん。

でも文句はあの一社目のアルファロメオ乗り回して美食巡りしてBlogでものすごいヒット数叩きだしたとか仕事と見せかけてゴルフしてましたとかみなし労働残業100時間普通とか、最後には計画倒産キメたあの会社の社長に言ってくれ。こっちは10年単位でやられちまったわファック。

あの社長のアルファロメオに十円傷つけたったらよかったかもしらん。俺みたく直す芸はできんだろう。

なお当時の僕は自身が責められるのは自分のせい、自分の力量・能力不足であるからもっと努力しなければと必死になり、昼休みとかに本買って23時まで仕事、午前0時帰宅、深夜4時まで写経、7時起床、7時半出社、8時半から23時頃まで仕事(以下ループ)の生活を1年ほどした結果、3か月後にITダイエットに成功。1年後には固形物食えないし吐くの余裕、食わんでも胃液吐くの普通、円形脱毛症キメたとかでした。

1日の食事が液体のカロリーメイト1杯だけでも人間死にませんね。飲めるっちゃ飲めたので。

結論1:当時労働基準法を知らなかった(1社目の頃)のが失敗、知ってたら法律盾にして退職余裕だったと思われる

結論2:本気で自己責任論をやると精神イカれて自殺ってことになるので、そういう人のために用意してある社会資源を使いなさい、出世払いで他の人に返せばよろしい(普通にそう言われます)

……とにかくまあ次は上手い事やるよ。やれりゃいいんだが、どうだろうな。

ただ他人コキ使って美食三昧系には興味がなく、自分で手を動かすほうが好みなのは間違いないんですが。

結局のところなにがやりたいのかなぁなどと考えると

何らかの問題を解決するのには喜びは覚えるのでしょう(ですんで僕は極端に言えば技術者ではなく、技術は道具ってところが大き目です)。

ただ、まあ……プログラミング自体は嫌いではないので。普通の日本語を書く方が好きかもしれないな、程度。

何にせよ自分が何か書くときは概ね「誰かの困りごとを解決したい、最悪でも疑義出しはしていきたい」がモチベになるところはあるっちゃあるようですが。

ただ言ってることがぶっ飛んでることは多いらしいです。現場とか見る限り真因はソレであろうと判断したので押し込んだっただけですが「皆様当たり前だと思ってた前提が間違ってる」って場合があるようで。

例:「自社の不良率が高すぎる、生産管理システムを導入して不良率下げよう」

「現場が経営陣に恐怖を感じており『良品か不良品か』が怪しい時に良として納品し上司に怒られないようにする傾向が大きい、現状でどんなシステム入れても無駄、経営陣が管理者層の教育受けるほうが先です」

コンサルとかは興味湧かないんですよね。近しいことは一度やりましたが……すごくめんどくさいうえあんまり楽しくない。

あくまでボトムアップのメカニックであるほうが好ましいのだと思います。80%大体できるオールラウンダー、残り20%は分かる人に説明できる程度、が目標とでもいうか。あるいは現場主義というか僕は政治抗争に喜びを覚えないぞ! というか……PvP好きじゃないんです。

どうにも自分、トップダウンが苦手でして。トップダウンで不幸な人漏らすくらいならボトムアップのほうがマシとでもいうか。

まあ次こそ上手く行けばいいんだが、過去失敗だらけだあああああという。出世払い積み上がり過ぎてるんで、さっさと返さにゃね。