あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

無政府主義者かよ、おいおい

なんで無政府主義者が政党に入ってたの?

チラっと見つけたなんか微妙にネットではアレとされる? 人なんですが、エライ人らしい。噛みついても僕が社会的に処刑されるだけなのであんまり関係ないかなって感じスね。誰も見てないでしょうが。

働き方改革?クニがすることか?そんなもん。 : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』

拝見する限り論旨はこんなものですかね?

  • 序文:成人したら自立せよ
  • 本論:TV局の例を出して、オカミが労働時間に口を出すな
  • 結論:行動の責任は自分に帰属しているから、自己責任で管理しろ

「自立」については序文で定義がないので困りますが

先進諸国の人間たちは「自分の責任と考えのもと」で生きなければいけない。
行動の責任は自分に帰属している。

とか

全部お前の責任だよ。

みたいな文を定義と見做し、彼の言う「自立」とは「どんな状況にあろうが、自分が取った行動に対する責任は無限に個人で引き受けろ」かと思われます。

それだと政府要らん。

例えばオカミは自己破産を合法としています。正確には、自己破産やった奴に金貸しが追い込み掛けたら暴力装置が作動するんですが、それは個人が背負えないほどの責任を負った場合のサーキットブレーカーです。

個人は「可能な限り有限の責任」を負う。それは当然でしょうが「個人で責任取ったら自殺しかないある一線を越えたら、オカミがガードする」という話であります。

「どうしようもない時に政府が支援する、代わりに自然権の一部をレンタルしてくれ」が国家の存在意義です。それ否定して「全部お前の責任だよ」と書くなら日本国国民は一切オカミの法律に従う必要がない。そういう論を展開したことになりますね。

結論:こいつ無政府主義者

上記の文は比較的感情的な文章ではありますからそういう主観をお持ちかと予想されます。

政治やるならこの位の配慮は必要かも

麻生太郎くらいだと「人それぞれ」程度は書く配慮があるわけですね。

http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2006_3.html

ニートやフリーターの中でも、追い込まれてならざるを得ない者と、
あえて定職を持たないと選択した者とがあるように思います。

とか

http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2006_4.html

最低の生活水準保障や社会保障制度の整備、それに教育を含め幼児期における格差を小さくして
運・不運の影響を小さくするといったところが、皆で合意できる格差対策じゃありませんか。

と書くわけです。

麻生太郎の論を見る限り彼が悪い人には見えないのですが、彼の不幸はマスコミに揚げ足取られたあたりですか。ちょっと陽気が過ぎて口が軽いところはあるのかな? とは思いますが公に出す文章でそう書いた限り、まあそう思っているのだろうと仮定することにします。

なお僕は追い込まれたほうですね。メンタルやると動けないのは当事者でないと分からんはずです。

「頑張ったけどダメでした」へのサポートは普通ですけど?

ところで長谷川先生がおっしゃる「世界」ってどの世界線ですかね?

「守ってもらっているだけなのに文句しか言っていない」人間たちは、
そもそも世界では切り捨てられている。

とおっしゃられるので先進国の社会福祉制度を簡単に確認してきたんです。

アメリカ:

http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/18529309.pdf

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kaigai/12/pdf/teirei/t267-274.pdf

アメリカの特色は「エライ人がNPOに寄付してる」+ 民間で「ホームレスに入居施設を提供」とか「DARC系の奴」とかやってるあたり。

ドイツ:

ドイツ・社会保障制度の効用

フランス:

http://www.nli-research.co.jp/files/topics/34764_ext_18_0.pdf?site=nli

イギリス:

イギリスの社会保障制度 - 大阪の社会保険労務士|大阪社労士事務所@大阪市西区

おそロシア

http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/20067104.pdf

申し訳ないけどパっと見た限りどの国も切り捨ててないよ?

基本的には「働く意欲があり活動している限り(結果が失敗であっても)政府がサポートする」と「客観的に見てアカンなら政府責任で福祉対象とする」が多いですね。

当たり前の前提として「みんな何かしら頑張ってる」を仮定してどの国でも社会制度を組んでます。で「頑張ってもダメだった」とか「やられてて頑張ることすら不能」という人には支援を提供する、という奴です。

「がんばったけど足りない」「今無職だけど仕事に就くために要る技能あるので勉強させてください(今の僕ですね)」という人には政府がサポートします、という類は多いです。ドイツ・フランス・イギリスが手厚なのは間違いないですが、アメリカですら働いてるけど収入が一定に満たないならサポるSSIがある次第ですし。

というので彼の世界線は社会福祉制度が整っていない発展途上国と結論付けざるを得ません。それだと日本は発展途上国だから アグネス ユニセフに寄付金払う必要ねぇわ

というかユニセフとかWFPすら彼の世界にはないらしいので……なんだろう、長谷川先生の世界線は北斗の拳の修羅の国であろうとしか言えませんね。

なお、難民キャンプの人がWFPの人にケチつけてWFP側で何とかするとかもあるようなので。少なくとも「守られてる側が文句言うな、支援取り消し」ってのは無いですね。つまり「当事者の意見としてそのやり方間違ってる、こうカイゼンしてくれの提案」を全拒否することはない、ってあたりですか。WFPの人乙。

当たり前ですが皆様頑張ってますよ?

我々の業界ではええとですね、以下の事があります。

我々の業界1: どっかやっちゃってる人

えげつない例になりますと

  • 脳性まひで左手効かないでのこっちでアプリ書く必要があるような事務員
  • 統失やっちまって、アレコレお薬ガチャやって抑えながら働いている人
  • パンこねるか箱折る以上困難

とか普通なんですね。

我々の業界2: IT

  • 16時間耐久コーディングから48時間フル稼働程度はあるある

僕の場合は好きでにコーディングしたわけじゃないですよ。偉い人から民法上の義務で損害賠償はお前が全部負うことになる、と脅されたからやったんです。このパターンで自殺した人もいますね。

後日労働基準法見つけててよかったわ。同じ事態が発生しても裁判で勝てる自信あるからな。

長谷川先生がそういうド畜生の世界を見たとは思えませんが……アナウンサー戻ってろよとしか言いようがないかも。彼の文章見る限り、失敗者に唾吐きかけてるようにも見えますから。

ラクをしてるように「見える」人がムカつくだけなんだろうな

たぶん……長谷川先生は本当にキマジメに一人で頑張った人なんでしょうかね? でたまたま一定の成功を収めただけの方かと。だから、なんかラクしてるように見える人がムカついてたまらんのかなとも予想しています。

まぁ僕は胃液吐いたとか円形脱毛やったり全て自己責任、自分は失敗者だから自殺するべきとして自殺に失敗したカスですから、成功者に文句言っても不愉快かとは思いますが……「ぜんぶお前のせいだから」で不幸のリプレイやって世の中良くなんのかなぁ? とだけ。

我々の業界では「働いたら負け」という人間はいません

麻生太郎の言う通り、諸事情とか運の問題で失敗だという奴ですな。

まあパっと見分からんとは思いますが……グータラしてる「ように見える」人は「グータラしたい」わけではなく、90%位は「なにか病んでる」って場合が多いかな。一度自殺に失敗した人の意見ですけど。

「グータラしてるように見えるから気に食わん」論を展開して選挙で戦ったのなら落とされても仕様がないですかね? とだけ。この人が選挙に受かったら有事の公的機関の支援はなくなり完全に自己責任になるという方向性になっていくわけですし、そもそも選挙も政府も要らないってことになります。

そもそも立候補しないほうがよかったんじゃない?