あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

B2Bが強いんスよ日本は。

企業に売るパーツとか、工場で使う製品に強いので普通わからん

日本の製造業って自動車以外は大したことなくね? : 大艦巨砲主義!

自称極左(生き方がどう考えてもおかしいので、自称極左と言うしかなくなってしまった)の僕が自称ホシュの皆様とか絶対見ない所でこっそり答えておくね!

日本は意外と企業とかで使われる高信頼性が求められる機器とか、パーツ単体、化学物質とかに強いのです。

例えばM菱のシーケンサ、センサのK-エンス、あるいはFァナックとかM田製作所とか日本D産にM淵とかS和電工とか東京DKとか……。

化学はよーしらんですけどね、S越とかH原とか、特定分野決め打ちでシェアがおかしい会社あるでしょって奴です。総合的にはBASFとかダウ・ケミカルには負けますが。

ただねぇ……アセンブリに問題があるというか

最終加工品としてSamsungとかAppleみたいな「最終加工品」のメイクがよろしくないようで、シェアに繋がらない点が問題かなぁ、程度は。

あとシャープが意外に回復してるっぽいのが意外。もうオワタかと思ったんですが……まあ当分野菜ジュース作るのにヘルシオで良さげだな。

自動車は戦前のダメダメっぷりが嘘みたいね

スミダとか東京瓦斯電(日野とかダイハツの母体)だのなんやらかんやらあったんですが、どうにも製鉄セクターが弱かったんで品質良くなかったんですわさ。板バネがバッキンとかで、砲門引っ張るのも一苦労(速度に制限がある)。

その反省は生きてるようで、割と戦前がウソのように重工とかパーツ類に強くなり、未だその辺は健在かしら、と。

ただその……ITのキャッチアップはもう一回敗戦しないとダメなのかな? などとは思いますた。