あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

無職だから麻生太郎に質問された時に備えて回答を考えてみよう!

先進国でドロップアウト組に厳しいのは日本だけッスから……

agora-web.jp

「弱者が強い側より法律や社会制度の知識持ってないとセーフティーネットを発動させられない」ですかねぇ。

何分僕は当事者だから必要なものはひと揃え覚えましたが。

奈落に転落モードの時、制度とかキッチリ調べられる人のほうが珍しいんですよね。ですのでなんともない時に覚えておくのがオススメです。最悪でも生活保護労働基準法の二つは国民の常識として一部だけでも知っておくべきです。

例えば生活保護申請の際は水際作戦されるのでひたすら「生存権に基づき申請をします」と言わなければならないとか、労働基準法周りをザクっと(契約書の書面と労働内容が違うなら即日退職は合法、契約書がアレの場合は自動で労働基準法指定の基準に上書き)。

生き死に掛かってる際に生活保護「相談」って形にされたら……そうですねえ、自治体の規模によりますが大阪なら「西成へ行け」以上ないんじゃないかなぁ? 東京だと一時的にホームレスが泊まれるところがあるそうで、そちらに放り込まれてその日暮らし or ホームレスらしいですな。他は知りません。ま、あまりいい事にはならない。

生活保護「申請」の際には、付き添いが必要な人は多いと思います。自治体の方は心折りに掛かってくるそうなので、精神的なガードとして誰か付いてきて貰えないか探したほうがいいです。可能なら法律が分かる人がベストです。

一応支援はないことナイんすよ、弱者側が探さないといけないだけで

あとは自身の状況に応じて社会福祉系のサービスとか健保を安くしてもらう方法とか、自治体次第の奴。例えば急激に収入が下がった場合に健保の金額を減らしてくれる制度はありますし、国民年金の猶予とか減免もあります。住民税とかもなんかあったと思うぞ……。

広報されませんが転落モードで生死掛かってるときのセーフティーネットなので、めんどくさがらずこまめに無駄なく使っていきましょう。

まあいろいろ人生のルートがやられてしまった時、現状オカミの希望通り「家族か親類」がセーフティーネットなわけで以後はもっと家族に負担してもらいたいとの希望があるようですけど……天涯孤独なら「自分で何とかしてください → 自殺」コンボが多いんじゃないですかね? 運が良ければ善意の弁護士・NPOの支援に当たるかな? 程度。

そうなったときの事前の備えはしておきましょう!

なお頭とかメンタルやってる系の場合、意外に生き残りやすいです。なんでかと言えば、ハナっからアレと知られているので精神科医や支援員、あるいは法制よるサポート体制がそれなりにあるからですね。

健常者でGO TO HELLしたら厳しいですね……月5万くらいの「気軽に受けられる欧州風生活保護」が制度としてあればいいんですけど、オカミはどうも虎ノ門の謎団体にオカネ流すのが優先らしく、社会福祉への予算は出したくないそうです。

シングルマザー系の話

元ネタ記事に関するシングルマザーとか女性については → 未来のお子様はアメリカと欧州と中国とインドとアフリカに生まれたいんだってさ - あれ、どうやったっけ にチラっと。

「なんで結婚とかが絡むとパートの仕事とかになっちゃうの?」とか「シングルマザー対策終わってなくね?」に関する社会的な問題点らしきものはザックリ書いてますね。

  • 低所得者向けのとか非正規の人向けな住宅が足りてないので非正規だと生きられない
  • ふわっと恋愛→シングルマザーは物故ルートなので「王子様探究の旅で婚期を逃した人」とか生じて出生率下がって当然
  • 企業サイドでは「業務フローの文章化」ができんので口伝主義とか「正社員主義」になりがち

とか、そういう奴。「所得逃れだの資産隠しだのして公営住宅にタダ乗りしてる君を取り締まるべきで、公営住宅民業圧迫だからダメ」論は現状資産丸裸にするのが困難ですから理想論でしかなく現実的ではない、あたりもありますか。「やれてないからやるべき、証明終了」で終わってしまうから現実問題が解決されんのだとでもいいますかね。

上記に追加すると派遣に関してはピンハネ率の問題で、法律で20%までのピンハネ率リミッター掛けるべきか程度。今だと人月(IT業界風表現)40万としたら派遣元が15万位(30~40%位)抜いてるのかな? って話になるんで割とオイシイですよね。今後も派遣業界は伸びていくと思いますので派遣切りとか付いて回りますわな。

雇用保険料4倍マシマシにして失業保険受給期間2~4倍マシとか、職業訓練期間や規模を拡充でスキル転換容易化システムを用意するとか公営住宅モリモリ作れが達成されるなら「何年か派遣したら正社員雇用せい」のアレは外してええと思います。職が不安定でも生きていける状況がありゃいいっつー話ですし……。

ただ、現状の話するならシングルマザーだろうが個人だろうが詰んだら生活保護か心中以上何もないですね。

保護られることがオススメですね……人間のクズ呼ばわりされようとも死ぬよかマシでしょう。というかセーフティ―ネット受けたら人間のクズ扱いになると「自殺しろ」という意味になりますから、政府とか国家の存在意義無くなっちゃうんですよね……という。

「もし麻生太郎がハロワ視察で僕に声を掛けたら」の練習しとこ

でまあ元記事に麻生太郎の発言ネタがありまして

そういえば10年くらい前に麻生総理がハロワ視察した時に
失業者に「今まで何やってたんだ(笑)?」なんておっしゃってたけど

練習しようかな、と。

よしではこんな感じで……

太郎:「今まで何やってたんだ(笑)?」

僕:「僕はちょうど就職氷河期の末期ごろの人間で100社ほど就活を実施しましたが失敗し、ブラックIT企業に入社せざるを得ませんでした。1社目では毎日上司2名から1時間ほど怒鳴られており、最後には円形脱毛症や胃液をトイレで吐く等の身体症状が発生しました。少ない時期でも残業が100時間程度はあり、そこから独学が必要だったため睡眠時間は3時間程度です。1年で体を壊して辞めました……正確には辞めさせてもらうのも困難でしたが、1か月ほど毎日退職願を上司の机の上に置き続けて辞めさせてもらえました。

そのような経歴のためあまりいい仕事に就けることがなく、例えばソフトウェア開発の仕事では複数の案件を同時で担当し1日16時間労働などを行いました。そのため体を壊すことが何度もあり、職歴が長いものはあまりありません。

一時期は家電販売員などでも働いてみたのですがこちらも残業が長く、最初のひと月で100時間程度でした。ゆくゆくは150時間程度の残業を求められるとのことだったので退職しました。なおこちらは契約書の内容と労働内容に相違があったことから労働基準法に基づく労働契約の解除です。

後日自身に発達障害があったことが判明し、出来る仕事に制限があることが分かりました。例えば障害枠での工場勤務についてはダメで、1日体験の面接に近しいものに行ったのですが弊社が求める基準に達していないと言われる程度に出来る仕事に制限があります。ソフトウェア開発については問題はないようです。

僕が職を転々としている事については父にほぼ毎日怒鳴られる等の事情があり、鬱状態となって自殺を試みましたが失敗しました。

父が病気で他界したあと障碍者枠で事務職の仕事に就きましたがソフトウェア絡みの部分があり、過去のトラウマを思い出し仕事に行くことができなくなり退職、以後1年以上は無職です。

最近持ち直してきたので求職活動を開始しました」

太郎ハロワ来ねぇかなぁ、ドン引きさせてやる

俺なら太郎をドン引きさせてみせることが出来る、と自負しています。

うわーいっぺん言ってみてぇ……だいたいマジだよ文句あっか。

同情するならビットコイン、わかるよな?(ゲス顔) 問題:俺ビットコインの財布ねぇよ。

とりま

Web系についてナカミは出来るんですがソトミが出来ないので、3か月の求職者支援訓練で(イラレとか的な意味で)Webパーツの作り方をザックリ覚えて仕事探す、位スね。僕は雇用保険とかないんで(きちんと出席して仕事に繋げられるのが前提ですが)月10万ほど頂けるそうです。

今日説明会の予約入れてきますた。まあ上手く行くかは知らんが……やるしかねえな。