あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

右肩のしびれがあるが、昔教わったスキルで何とかなるだろあたりからブレスト開始

クソ文章警報

本当にフリーダムに書いてる奴なんで、読まないほうがいいよ。ネタ書きのラフ書きのブレストだ。

ま、タイプに問題ないなら関係ないさ

……しばらく引きずりそうだが、バラコンバンドで in controlに抑え込めるなら問題はない、ってもんです。

痛み・しびれ取りが得意な整骨院の先生に「動かない」レベルから「タイプ余裕」レベルまで持って行ってもらったので。これ治療なので保険適応です。「今日痛いのを直せないで明日とか言っても意味ない、今日の痛みを取る」という超絶現実主義者で、割と痛み取りに特化の先生は知ってるので。

あとは(自費で)昔行ってた整体の先生から教わったバラコンバンドで繋げてフィニッシュかしら。

なおバラコンバンドは「2mくらいのゴムのバンド」なんですが、ゴムなんで破損はしやすい。

で、これはうちの近所だとビバホームでは確実に買える奴……。

個人的にはビバの人の分かりっぷりが怖いんですが

ビバホームは分かっている人が多いんで変なモノ常備しておいてくれるだろ。たぶん。

以前虫食いの葉っぱの写真持っていったら「ああこれヨコバイですね、バッタみたいなのが付いてるの見たことあります? 今の農薬ならベニカが良いですね、弱いですけど周囲への影響は低めですから。N95のマスクと噴霧器あります? マスクは必須ですから付けてください。あと病気貰ってるからダコニールって病気避けの薬も要ります。病気の枝は治らないし病気の元にもなりますから、枝は落として以下の通りに」

  • ベニカ撒く
  • 1週後にダコニール
  • 2週目にベニカ
  • 3週後にダコニール

このくらいは普通におばちゃんが一撃で言ってくるレベル。実際治るんで僕は庭の木がやられてきたら不定期にそうしてます。

あと「駒板」(そば打ちの時に使う道具)ありませんかね? とか店員さんに聞いて「ないです」 → 後日行ったらしれっと2コ入荷済みとか……ビバホームやばい。自由すぎる(蕎麦好きなら買うしかない)。

脇道:マスクの種類って粉塵か気体かで違うんやで

ビバでおばちゃんにその辺聞かれたとき、僕はN95(要は対粉塵性能の基準値)とか承知してるので「わかります」で済ましてます。一応塗装工場でコンサル紛いしたことあるんで。

余談ですが、DS2(日本規格)とN95(米国規格)はおおむね同等で、農薬散布時に「自身の生命を毀損しない」と想定される基準値です。化学薬品扱うか指導する立場ならMSDS(「化学物質等安全データシート」)を参照せい位は教わります。

社会学部卒業なんですけど何でそうなったの?

あーあと「(溶接時の煙っていうかヒュームとか、農薬散布時の水滴的な奴とか、粉体塗装の)粉塵」と「ガス」の区別は注意してね。要は吸着すべき物質のサイズが違うス。ミリ・マイクロ・ナノ・ピコとかガスの種類あたりで設計が違うってこと。

通常そんな知識が必要な状況無いと思うけど吸収缶ないしマスクの種類がまるっと違うんです。状況がヤバイと二重フィルタ普通。最悪は酸素ボンベ背負うのが最強。

酸素ボンベの話しようか?

変な酸素ボンベ思い出したんで書きますが、海だと「Trimix(特殊な配合の酸素ボンベ)」でダイバーが潜れる深度上がりますね。ただ体温のロストがデカいので限度あり。ダイバーが潜れないほど深いなら専用の潜水艇かロボ必須。空気も面倒なものなのです。

あーうちのオヤジが肺がん臨終の遠因思い出した

うちのオヤジはマスクなしでオルトラン撒いてたら数年後に肺がんやって逝きました……。母はマスク付けてましたが子宮がんで先に臨終、以後おとんがイカれて、庭の木にマスク邪魔とか言って、N95どころか何のマスクもせずに農薬バラまいたりとか発狂モードに突入。当時のおとんは怒鳴り散らすわなんやかやでコンボで僕もイカレちまったとかいろいろ。 ま、おとんがN95マスク付けてオルトラン撒いてたら僕死んでましたね。

とにかく「あなたの生命にトラブるヤバイやつがあるからMSDSの記載をよく読み対応をよろしこ」ってのが感覚的にわかるまでは「ムダにも見える細かい説明書」をきちんと調べてから農薬やれお? って意味で言っときます。あるいは住友園芸とかでもいいでしょうが。

ようこそMetro2033! ってなものですかね?

ヤケクソモード:オヤジの予後

しばらくの間は帝人の酸素な機械(レンタル品)と分子標的薬で凌げましたが、物故です。済生会の先生はなんか知らんけど治療とかターミナルケアにに使えるツール知りすぎててヤバイ。オヤジだと「イレッサ」は駄目で「タルセバ」適応ですが、まあ半年ですわ。がんの方に耐性が付きます。

なお当時だと「ザクティマ」は間に合わなかったし、「ザクティマ」は米国の臨床試験でダメ判定食らったのでもうアウトって話ですかねぇ。

コーナンは近いんで「自分が分かってる場合」に買うことはあるけど

コーナンはびみょいんで基本的には僕のようなすごいニッチ需要の人だとアレかなーくらい。もう少し分かってる趣味人がいてほしい気もする……どういやいいのか、僕くらいのボンクラでも突っ込める話だと「はぁ……」で華麗にスルーってことにはなるので。

特殊なネジクギとか特殊なデバイス系だと日本橋しかないのは常ですね orz あるいはAmazonDigikey

個人の話ですよ?

バラコンバンド体操がどうにも「地味に」効く感じですかねぇ。一番楽な奴でもある……というか、腰痛のヘルニアはそれでコントロール効いてますし肩もマシっぽく。僕の場合はですが……どうも半年とかレベルの気長勝負にはなりますよ?

とにかく、分かってる人の指導は妙に効くようです。

引用とキュレーションの違いを考えてみよう

僕は「自分では分からん事」は分かる人の案をパクることが多いですね。

ただ「この人の案が正しいと思う、リスペクトでパクり、それを基準にして先を考えるで」を明示するのは礼儀ですけどね。これを「引用」と言います。

キュレーションと引用の違いは、単なるコピペの言いなおしか、新しい推論の提案かの違いです。

通常引用は法律では許されていますが、キュレーションは微妙かなあ。「クラウドワークス」とかはごまかし方を自社のガイドラインで指導してますけど……読めばクソとかわかるわいボケナス。

なんて誰にも意味が分からない駄文を垂れ流したい時もある

自分は基本、無駄に専門用語とか細かすぎる話が多すぎて誰にも意味を取ってもらえないのですよ、ええ。あと単語で自由連想しすぎとか。

自分でもわかってますから大体ブレーキ掛けて適宜修正して一応論になるよう修正してるんですけど……ムチャクチャかつ自由連想で駄文垂れ流してやりたい日もあるんだ。