あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

選挙に行くのは や め ま し ょ う

「不信任なら白票入れろ」は政治家が一番うれしい奴

現状の制度下では投票しても国民生活の問題解決にはならないので投票に行くべきではありません。

何の話? 長いの見たくないからまとめろ

日本の政治システムの話ですね。興味がないなら帰ったほうがいい。

立法・行政・司法・マスメディア絡みの問題を早食いでざっくり分析する奴で、内容以下の通り。

  • 立法: 法案の話じゃなくて頭数の話にしかなってないし、志ある人への立候補制限厳しすぎ
  • 行政: 立法(与党)と行政(内閣)のトップは同一人物だから、日本は三権分立じゃない
  • 司法: 「裁判所が最高裁長官や裁判官決められる機能」は意図的に除去されてて機能不全
  • マスメディア: 頼むからワイドショーやめれ、システム監視役どころかまとめサイトにすら劣る

この状況で投票行って意味あんのか? ないよね。投票率下げて嫌がらせするしかないわ。

投票に 行 か な い とこんなに良いことがあります!

投票率を下げると「与党の存在には正当性がない」という論拠を野党やマスメディアに提供できます。

「不信任なら白票を入れることで意思を表示すべき」論は意味ナシ。白票は「無効票」として書き損じ・落書きの類と混ぜられます。ですが投票率にはカウントされます。

白票は単離されないので「支持者ナシの意思表明」にはなりません。「他の投票者に委任」になります。

自身の選挙区に信任出来る人間はいないと判断したら投票に行かないのが良いです。現時点でも投票率びみょいわけですがもっと微妙にしていきましょう!

投票率下がったら某宗教団体をバックにした政党いくつかが与党になってしまうからダメ論に異議あり。各政党には集票マシーン(活動員とか顔繋がり的な話のコト)がいますから、浮動票ゼロでも集票マシーンパワーの差により、議員構成はだいたい今と同じになるはずです。

なお〇〇〇科学とか〇〇学会とかからの暗殺者マジ怖いのであいまいに表現させてね? 見ればわかるけどさ。

議員は法案への関与の仕方のみで評価されるべき

国会議員の本来の仕事は立法だったんじゃないんですかね? 国会は立法府ですから。

ヤジの声の大きさ・ワンパンマン的な意味の腕力・議会で眠れる大物っぷり・ヘイト芸とゲス顔の上手さで評価されるものではないでしょう。

とはいえ、議員立法の数についてはお国柄によります。

日本は欧州スタイルで「閣法(内閣というか行政側の法案)」が主、「議員立法」が従。

米国は大統領が法案を出せません。その代わりに拒否権があります。あと「教書」でお願いは可能。なので議員さんの力が優勢。なおトランプおじさんが大好きな大統領令は「省庁への指示」なんで議会や裁判所がひっくり返そうと思えばできます。

日本では、議員の有能さのモノサシは「閣法について何が不適切かを指摘できる日本語ツッコミパワー、閣法の修正案をどう提案したかの国語力」がメインになるでしょう。

与党が野党に「批判するなら対案出せ」言うても議員立法提出はめんどくさいです。ですよね安倍ちゃん?

日本の議会の特色1:議員立法の提出困難性

日本の特徴は、議員立法提出するなら予算を伴わないものでも20名の賛同者が必要というもの。

この制限は「利益誘導法案の排除」が目的とされますが、それは委員会なり議会で論じてハネるもの。提出制限掛けるのおかしくねえか? 

というかその制限が必要なら議員さんは日本語で書かれた文章が読めないとか法案見て利益誘導だと分からないほど頭が悪いことになりますね?

議員立法で利益誘導法案提出していい理由あるんですよ? 江田五月(元)議員が指摘しているとおりですが

国会議員/ピンとこない「唯一の立法機関」

年末、国会周辺を歩けば、陳情団の多さに驚かれるに違いない。
とりわけ、自民党本部と衆参議員会館の玄関がすごい。陳情ラッシュだ。

与党というか閣法出せる側だけ利益誘導OKなら野党にもやらせたれや。

あと各省庁は野党にも情報出したってくださいね。衆参の法制局(議員立法の法案をチェックしたりアドバイスしてくれる機関はあるんです)だけじゃ足りないよね?

結論:議員のあいつらは日本語読めない位あたまわるいので、賛同者20名ルールが存在します。

補足:予算を伴うか伴わないか、衆か参かで人数は変わりますが(10~40名の間)賛同者は必須

日本の議会の特色2: 審議時間の短さ

他の特色は、審議時間の短さですね。

駒沢大 大山礼子教授のプレゼン資料のようですが

http://www.kiip.or.jp/societystudy/doc/2016/20160727_gaikourejyume_OoyamaReiko.pdf

海外では500時間~1000時間を審議に費やすが日本では50~60時間程度しか審議しないとの指摘があります。議会の論題になる以前に話が終わっているんじゃないんですかね?

閣法に関しては事前に省庁および与党議員でのすり合わせが発生するので大体終わっちゃうんでしょう。

議員立法だと、衆議院なら「所属する政党から承認を受けた後」に事務局送りの慣習があります。これは各会派がそうしてくれと言ってる慣習で、お前ら与野党全員でグルになって根回ししてるのか? 疑惑も発生します。参議院は良く分かりませんけど、賛同者の問題はありますね。

これは議員一人の熱意による法律案作成を抑止する効果になりますし、お前ら議会で狂言やってるだけだろ疑惑が浮かぶ証拠かと思います。

論戦が微妙すぎる……そりゃあ結果決まってるんでしょ?

過去の議事録はネットでも見れます。稀に分かっている人もいらっしゃいます。

例えば遠い昔に「自衛隊ではEMPパルス対策はどうしてるんですかね?」と当時の首相に聞いた議員がいたりもします。ああ、勉強してる人や……。

ですがつまらないのですよね、質問内容が。後ネットで晒しageされる位に寝てた奴いるだろ。寝るのとヤジるのが仕事なら要らなくね? まあ法案に票入れるだけの簡単なお仕事なんでしょ。

マスコミはドキュメンタリーと池上彰すべき、でないとマジでマスゴミ

マスメディアは重要法案について「どの議員がどういう問題を指摘をしたか」を主軸に、ドキュメンタリー的に語る番組を増やすべきです。

  • 委員会でケンカした
  • 蓮舫のヘイト芸
  • 内ゲバのワイドショー
  • 安倍ちゃんのゲス顔の上手さ

とかどうでもええわい

法律ネタでも、報道機関なら面白く見せる方法くらい分かってるはず……いやTV局には金がないから編集の妙技がある人は辞めてネットで仕事してるとかですかね?

一応国会中継はやってますよ? ぼくんちにはTVないんでアレですが、当然国民の一般常識としてN〇Kで放送やってるのは知ってます。

そういう話じゃなくて、マスメディアは難しい法案話を池上彰よろしくやさしく説明すべきなんじゃねえの?

あるいは「魅せる重要法案の成立過程ドキュメンタリー」やるべきじゃねえのってあたりですかねえ?

TV局はワイドショーでコメンテーターに「政治離れがどうこう」「国民の国政への参画が大事」「選挙に行かない奴は黙れ」とかエラソーなこと言わす前に、まず忙しい人でも分かるようにまとめたれや。パワーがあるのはTV局なんだからTV局が先にやるべき。

新聞社も同じく、社説で自慰文書くとか寝言ぶっこく前にもっとレビュー書けや、話はそれからでしょ。

頼むから政治抗争じゃなくて法案の話をしてくれ。でないと俺はマスメディアの事を一生マスゴミって言う。

残念なお知らせ:日本は三権分立してない

議会と内閣がアレな上報道機関も期待できません……司法の独立性をもっと高めるべきでは?

日本は「行政と立法が合体」の欧州風スタイルの政治システムを採用しています。それはそれでいいんですよ。司法側でカチコミをキメられるならば。

日本の政治システムは欧州のソレ。ですが中途半端に三権分立っぽい米国スタイルを混ぜてるのです。恐らくは日本人かGHQかが半々でやったかと。小・中学校の社会の教科書はウソ書いてます。

簡単に言うとこうです。

  • 行政(内閣)は、司法(最高裁)に対して「最高裁判所長官」および「最高裁裁判官」の指定が可能です
  • 立法(国会)は、司法(最高裁)に対して「裁判官」の弾劾が可能です
  • 行政と立法のトップは同一人物(自民党総裁の安倍ちゃんが総理大臣)です

これ三権分立じゃない

ですから司法としては行政とか立法に配慮した「お察し判決」と訳の分からん添え状でお茶濁しの対処するしかないわけですよ。

本気で法文に従ったカチコミ判決を出せない。

簡単に言うと、司法はチェック機能不全状態にされております。おそらく意図的にな。

安倍ちゃんらとしてもそっちの方が都合いいのでしょう。少なくとも昔の自民の憲法改正案草案については軍隊持ちたい・戦争やりてえ・海外派兵してえ周りの改修が多いものの、司法の独立性については触れておらず現代文に直したのみですから。

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf

弾劾は必要と思われますから、行政の機能をカットすることで司法の独立性アップが可能かと思います。裁判所が自身で最高裁判所長官および以下の裁判員を指定可能にすることで対応はできるのではないでしょうか。

あとはやってみてからの法改正のPDCAサイクル一生回してろってことになると思います。

選挙にカネが掛かる? 掛けない方法あるでしょ

(旧)ミンスもジミンもびみょいし、司法も機能不全にマスゴミ。気鋭の勢力が誕生してほしいところですよ。

ネックはマネーでしょうか。

国政選挙だと事前に数千万から1億くらいは掛かるそうです。記事によらば4000万が平均。党の公認とか推薦を得たら金降りるらしいですけど。ですからどうしても党の偉い人の意見が強くなるというか党に従うべきとか、大政翼賛会的な独裁国家になりがちですよね

なんで選挙ってお金がかかるの?<衆院選2017> | ホウドウキョク

事務所・ポスター貼り・街宣カー辺りでナンボまで金使っていいリミッターあるそうですが、有名無実

タダの無職市民かつVIPPERと致しましてはdisるだけではなく、カネのかからない選挙手法を提案しないとダメですね。

  • 立候補者は全員A4 1枚フリーフォーマットで企画書書け
  • 選挙管理委員会無償で立候補者の企画書を刷って全家庭に配布する
  • 街宣カー、CM、街頭演説禁止、ポスター張りナシ、選管が無償配布する資料を読んで決めろ
  • 一応討論会とかはOKの扱い
  • 安く上がるYoutubeとかで広報やっていいよ

くらいが、カネのかからない選挙実現手法ではないでしょうか。

無所属新人だと見せ金キツくねえかなあ

あと本当に無名・無所属だと供託金絡みの問題もありますね。

日本で議員立法提出するなら予算を伴わないものでも20名の賛同者が必要ですから「ニート党」を立ち上げるにせよ20人いないと法案出せないわけです。

もし彼らニート党が上野竜太郎ニキみたく以下のような革新的な選挙手法を開発できたとしましょう。

withnews.jp

それでも彼らには見せ金が必要です。衆議院の話だと小選挙区オンリーで300万、比例重複ならプラス300万。比例のみの場合だと600万。俺以前計算間違ってて900万かと思ってた……orz

20名全員受かるという奇跡を仮定しましょう。それで「ニート党」編成するなら、600万 + 20名 = 1億2000万円が必要ですね。見せ金だけで。比例 + 小選挙区で計算しましたが、全部小選挙区なら……それでも6000万円

クラウドファウンディングとかで集まる額? ムリ。立候補する以前の障壁が終わってる

そもそも供託金は泡沫候補の排除を目的としたものだそうですが国民の皆様はの宣伝目的野郎を見抜けないからオカミがリミッター掛けますということであり、国民に対する最高の侮辱です。

供託金制度は国民の皆様には判断能力ないですって遠回しに言ってるのと一緒。

賛同者20名要件つけて議員立法制限してる日本語読めない議員とか安倍ちゃんに言われたくねえ。

というか従業員を過労死させた経営者が政治家になれる時点で、泡沫候補よりそっちの方がヤバくね?

俺だったら上野ニキみたいなのに入れるぜ!

脇道:電子投票反対論

電子投票については、日本のIT技術の弱さを鑑みるにハックされやすそうなのでやめたほうがいいかも。

日本国では本気でハックをキメる「タイガーチーム」を用意することは恐らく困難です。

e-Gov法令検索

最新かつ未施行の「刑事訴訟法」第350条の二によれば「ハッカーに対する司法取引」はないです(経済犯罪・組織犯罪・薬物・火器が対象)。

ですから「CIAがDEFCONで後ろ暗い奴に司法取引」みたいなガチで割ったハッカーを雇える可能性はほぼないです。

日本では事前のアタック対策が不十分になりがちかも。だから電子投票やめといたほうがいいです。余談か。

ここまで念入りにロックしたシステムだとなあ

ここまでダメダメコンをキメられたら、できることは投票率下げる嫌がらせ以外ないです。

少なくとも……立候補の制限緩和か、司法の独立性向上が図られるまでは僕は投票に行くつもりがゼロです。行って安倍ちゃん喜ばせても仕様がないだろ?