あれ、どうやったっけ

(要求される知識量大目の)ツッコミ系テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

未来のお子様はアメリカと欧州と中国とインドとアフリカに生まれたいんだってさ

朝日の方を全文読みたければカネ出せってさ

www.asahi.com

www.huffingtonpost.jp

を絡めたネタで新年開始とかどうなんだよ俺。

女性の観点に立つと「旦那ガチャ出来ないんで一発勝負」か「仕事一本勝負」のどっちか選べみたいなところありますやんか。

企業は業務のドキュメント化能力低すぎるんで「属人化させてくれる人」か「軽作業レベルに定形かつ安い給与の仕事」でないと女性を雇っちゃくれませんわって環境があるんで。

あとシングルマザーになったらもう最悪。日本は社会保障的に終わってるし。

結果、旦那厳選しすぎてもうだめぽ。ムリムリ。出生率戻るわけない。

じゃあ社会保障の話からしますね?

必要とする立場になると「公営住宅もっと」と言いたくもなるというか

昔いろいろあって府営住宅(大阪)は応募したことあるんスよね。12か月(2か月に1回の募集なので6回)連続落ち

そこまで倍率高いところじゃなくてやや僻地狙っていってもそんな感じ。

家庭の事情で僕の精神のダメ度がマッハ、医師から「家を出るほうがいい」とか「生活保護も前提で」級の話が出る時期があったんです。もちろんメンタル的な意味ではたらけない系。預金はそもそもあまりない。

後は保証人ムリ、預金系の問題で民間ムリで府営しかないとか。6回目くらいで動けなくなったんで以降応募ナシ(あとはお察しください)。

オヤジが突然肺ガンにならんかったら俺自殺してたわ。以降もお察しください。

なんてバックボーンがあると、橘センセイの「民業圧迫だから公営は減らすべき」論にはちょっとなあ、とも。

もっというと、僕とかはまだいいんですよ。

子供抱えたシングルマザーとかどうすんの? ダブル(or トリプル)心中させるのか? って話にはなります。大阪だと「抽選番号がふたつ貰えるだけ」。チャンスは二か月に一度やで?

府営なら何とかなるかもしれませんが、東京都だと厳しそうだなあ。東京都の環境は知らんけど、都心部だと30~400倍とか。全国平均8.9倍。これビッグイシューオンラインの情報スね。

ビッグイシュー」は元は海外由来のホームレス支援団体というか……ホームレスに雑誌を売る仕事を提供することで生活支援してる団体、及び書籍の事。見たことない? 

日本には公営住宅が圧倒的に不足している:日本が抱える住まいの貧困(3/4) : BIG ISSUE ONLINE

理想論言ったら現実にそうなるの?

橘センセイの後の半分の論「所得制限を厳格に適応せよ」は……確かに正論です。

ですが、それ現時点で全国民の全資産を丸裸にできないと無理でしょ?

今のところ2021年ごろをめどに預金残高とマイナンバーのリンクをしたいな程度の話で実際どうなるか分かりません。それに、マイナンバー + 預金口座については現在はリンクが任意ですし、2021年義務化予定がもっと後になる可能性もありましょう? って気もします。政治家の人もイヤでしょ? ごめん冗談だけど。

マイナンバーと口座のリンクはカネにならんから銀行反対しそうだよね

一定数の「マイナンバーと銀行口座のリンク止めろ」圧力と財務省の押し合いで、伸び伸びの可能性があります。銀行は嫌がるかと。

例えばマイナンバーと口座リンクが義務化されたら「銀行が無駄金払って調査したり郵便送りまくるコスト」が発生するでしょう。いくら掛かるかの試算は見たことないですが、メガバンク1行・トータル1億円で済む程度の話じゃなかろうし。

ITシステムについても変更は当然入ります。「全銀協標準プロトコル(Z手順)」の修正は要ります。だって2017/12現在、Z手順の最新仕様は2009年2月のものだから。

販売出版物のご案内|全国銀行協会[全銀協]

マイナンバーで全銀行の「名寄せ」に類する機能ができないとマズいならZ手順の拡張必要なくね? また銀行がお金吐き出してくれるの?(ゲス顔)

2021年にも仕事の口あったよ、みんな! 喜べ! 空手形かもしれませんがね……。

その辺のカラミで、銀行サイドとしては伸ばしてほしい可能性アリアリの奴なんですよ。マイナンバーと口座のリンクは。

一応税務署だと脱税とか暴力団対策で預金の流れを見れる「国税総合管理(KSK)」システムがあるようですが、それは住宅供給公社が見れるものですか? という話もありますし……ん マイナンバーじゃなくてそれ使えばよくね? とは言え預金口座決め打ちっぽい? とかいろいろめんどくさそうだな。

とにかくKSK、詳細は税務署の人以外誰にも分からん奴のようなので。

資産については、預金 or 株式的な意味での口座のみじゃなくて金100gをチビチビ買う系 + 貸金庫コンボでごまかせる可能性ありますし。金については一定額以上の売買を行うとゴールド地金の販売店は税務署に届け出を出さなきゃいかんのですが、逆に言えば一定額以下なら可能性ありだよねと。まあ大体……合法の範囲で皆様してるよね? そう信じてるよ?(税務署コワイ的な意味で)。

というので、当面は資産丸裸系の可能性は微妙。10年位ムリかも。そんだけ時間あったら公営住宅建てられるよね。

現状の公営住宅不足は憲法違反の可能性すらゴネれるかも

民業圧迫だから公営増やすのダメ、ゼッタイ。資産要件を厳格にせよ」

そりゃ正論ですよ。ただ現状から近未来までの間は資産要件の厳格化が不可能なのが現実。

現実を放置プレイして理想論が正しいというなら日本国政府の存在そのものが不要という話になります。

民主主義国家である日本国の国民は生存の権利やらなんやらを有しておると憲法というか人為的に定義されています。正確に言うならGHQがどうとか知らんがそれで発布したんなら吐いた唾飲まんとけよ、理由も説明せずに飲むなら何されても構わんな? という話。

日本国国民は人間存在が持ってると定義された権利の一部をオカミに貸してる……ってのがタテマエなんです。「一部を貸した方がみんな幸せになるはずだよね」という信用に基づき、政府と国民の間で契約を結んでいると暗黙的に仮定されます。社会学的な意味では。

現状、公営住宅についてはどん底行ったらホームレスか自殺するかせいやカスがって状況なので、社会学とか法学的な意味で契約違反じゃないかという指摘はできます。

簡単に言えば「社会契約違反を旨にANFO積んだ自殺テロリストのせいで安倍ちゃん死んでも、安倍ちゃん文句言うなよ」とは言えるかもしれない、という話です。

ショボい法学的な話

憲法絡みで詳しく言うと自然法というか、極端に言ってしまえば「生物の欲求に根差した行動」ってのはあるわけですね。

だいたいどの世界でも、生きるか死ぬかの瀬戸際で死にたくないと願った場合にその願いは誰にでも認められるということです。

究極に言えば首元にナイフ突き付けられて殺すとか言われたので反撃した結果相手が死んでしまったは妥協の範囲とされるって程度、制限はあります。

正確には人為的に制限掛けたほうがみんなハッピーになって修羅の国にならないよね、というので人間は国家を設けたのです。自分がもっとウハウハしたいとかで詐欺っぽいことしたら天網恢恢疎にして漏らさずで処刑されますでしょうね。

政治の目的は「自分が死んでもいいからアイツぶっ殺す」まで追い詰められた人の極小化でしょう。オカミがその辺配慮しないのであれば一応ケチ付ける権利があるあるのわけわけです。

疑義を発言するのは国民の権利。投票行ってるとか行ってないとか全く関係なく言っていい奴。

他の点を簡単に

生活保護の「水際作戦」も日本国国民の生存権に反しているため憲法上は非合法の可能性があります。いじょ。

生存が脅かされている生物は通常、生殖より生存を優先します

日本ではいっぺん落ちたらセーフティーネットはない程度は皆様ご理解しているかと思います。

大半の方は法規とか社会システム云々ではなく「なんとなく」でしょうが。

正確には「本当に落ちた時に自身が法律を知っている or 支援者がいる + 自治体相手に法律を駆使できる場合」のみセーフティーネットが発動するんです。大半の人はそんなもの必要にならなきゃ勉強しないでしょうし、必要になった時点では勉強している暇がないですし精神的プレッシャーで思いつけないことが多いかと。

日本国政府も自治体もそんな広報あんまりしませんからね。

「バブルでたーのしー!」した後に弾けて「人生オワタ」辺りを見ている団塊ジュニアの皆様ならよっく分かってるかと思うんです。あるいはそれ以降の人なら。

シングルマザーリスクへの対策とでも言いますか……

学歴および仕事(女性の社会参画系)のカラミで結婚が伸びたり出産時期が伸びることと、子供の出産数低下が見られる傾向は先進国では共通です。

女性の観点で考えてみると……自身のリスクは離婚ダンナが稼ぐかどうかにどうしてもなるじゃないですか。現状の日本では。

日本はフランスのように「低所得者向けの住宅をオカミ責任で大量供給」はできなかったわけですし、ドイツ・フランス系の「ラフに受けられる生活保護(5万とか6万の保護、パートタイムで働く必要あり)」がなかったですから離婚はリスクですね。欧州絡みでは、イギリスだとシングルマザーは「社会福祉申請して当然」とか「ひとり親家庭普通」の状況だとか10代の未婚の母が発生する社会問題があるレベル。

何分1989年~1990年の日本は地価が高い時期ですから、地価下がる「バンバン家供給します」政策は政治家の懐とか大企業様とか銀行様的がお持ちの不動産の意味で無理。バブル崩壊後は損切り不能の話とか、政府財政がアレって話もありますから公営住宅は絞る。現状もその路線。

NPOとか慈善団体等に寄付出来る奴じゃなきゃ成功者じゃない」というアメリカ風文化は日本にはなかったので、民間支援ネットワークも弱い。

シングルマザー = ご愁傷。これ回避したい奴です。

シングルマザーしんどい度が一番高いのは恐らく日本……欧州はマシかも。アメリカは日本に近いけどNPOパワーがあるからマシかな?

女性の社会進出問題 = 業務のドキュメント化が不能問題

「結婚して家事とか子供の面倒見るより会社の面倒見ろよ」系の気風がある日本だと、結婚して出産して仕事とかは大企業を前提にしないと難しいですし大企業でもダメな場合はダメとでもいうか。

なお「会社の面倒見ろよ」系の気風には幾つか理由があります。

まず、 「会社が社会保障してやってんだから社員も会社保障して当然」というか、定年まで仕事丸投げ出来ないなら正社員として雇えないとでもいうか。まずこれは政府の法制・税制および社会保障関連予算の問題ですが、上述の住宅とか資金面の話ですね。

次に、バブル崩壊後は企業が雇用人員数を絞り込んだので被雇用者にはそもそも業務マニュアルを書く時間的余裕がない。業務系ITやった経験がある人なら分かると思います。「標準化」なんて書くと「口頭での意識合わせ」水準になりがちなんで「業務手順の文章化」と書くのが正しいです。

あと、標準化より職人芸を貴ぶ気風がどうにも日本にはあるようですから、人員削減でドキュメント書いてる暇ないってなると仕事が相当に属人化。正確に言いますと中学・高校・大学でテクニカルライティング教えてないのが悪いというか、文章化の重要性を教育してないせいかも。

とにかく、企業経営者が被雇用者に要求する業務フローはこのパターンになりがちです。

仕事依頼する → 【ブラックボックスというか、分からんけど】 → 結果の書類なり現物なり現金が出る

社会保障を企業に頼る法制度(解雇が困難なのとか)と、バブル崩壊による人員削減が上記のフローをより強化する形になる、ってところでしょうか。

日本の法制・社会制度では仕事丸投げして出来るようになってね、欠勤不可、業務はお前だけが知ってて代わりを用意する余裕はない、それで定年まで頑張ってねになりがちってことです。「結婚して子供の面倒見るんでちょっと休ませてください」で業務回せないのはその辺。

日本の高等教育(高校・大学)ではテクニカルライティングも図式化の技術も教育せずだいたい教育者が言いたい話しかしやしませんから、もともと業務のドキュメント化能力が低すぎる場合が多いわけです。そこでさらに人員削ったら、結果ドキュメントすらないとかになって当然では? 大企業でもそれなりにありますし、中小レベルだと口伝がザラです。

日本では赤の他人が見てもすぐ業務に取り組めるドキュメントを書ける人材が不足しているうえそんなもの書いてる時間的余裕がない環境があるため、属人化しかないんですよ。

「ウチの業務は体で覚えてや、毎日きちんと勤務して、定時勤務に当然残業やってくれて、業務丸投げOKにしてね」に不適なら要らねえ

昔ですらそうだったので、バブル崩壊後ならほぼ確実に女性は結婚で退職って話になるわけです。

そうなると女性側としては男性の厳選が必須になります。最低でも離婚が絶対にありえない相手かどうか。あとは生活水準ですかね。バブル時代に大学生とかだったら特に。だから理想的には「王子様」となります。

あるいは仕事の鬼になるか、ですね。

ということで「女性側」としては将来有望な相手を厳選して今期も婚期を逃す系の話が出るわけじゃあございませんか。特に「団塊ジュニア」が主で……以降もその路線はあるのかなと。

ただネットのおかげで価値観が多様化した、という辺りで「全ての女性」とは言い切れませんが。

セーフティーネットがないうえ、属人化が当然の環境で子供とか無理だろ

とにかく日本国は社会保障が貧弱なのですよね。

あと業務のドキュメント化の機能が弱く、業務を丸投げスタイルに出来る人でないと雇えない環境もあります。

ですから女性視点で日本を生き抜くには「仕事一本社畜」or「有望な男性と結婚するバクチ」のどっちが主流になりますね。

ですから「なんとなく恋愛」とか なんとなくファック」や「ショットガンマリッジ」……ごめん冗談が過ぎた 「気楽なお付き合いからの発展的な内縁の妻」系の話がほぼ発生しえなかったわけです。おフランスだと内縁の妻とかアリガチで出生率持ち直したわけですし、シングルマザーでも(死なない程度には)イケますね。

ま、バブル崩壊後だと経営者としてはいろいろ絞るしかないじゃないですか、1995~2000年に掛けては。人員削減とか「必要な時だけ派遣雇うスタイル」とかですね。まあ例えば1996年は派遣法改正があり、割と派遣が使いやすくなったとかも後押しです。

あとはバブル崩壊後のブラック堕ち企業の話とかはもう皆さん知ってると思いますから以下略。

ネットによる情報交換ができるようになった時期だったのが経営者の不幸ですかね。

適当なまとめ

  1. オカミによる社会保障は貧弱、バブル崩壊後もテコ入れなし
  2. 日本の企業では業務のドキュメント化能力が低く、人員の交換を行いにくい環境あり
  3. 女性は「仕事一本」or「王子様一発勝負」のどっちかの選択を迫られがち、ふわっと恋愛してシングルマザーとかムリムリ

結果として1989年の1.57ショックからの復活はムリ。現状のままなら永遠に特殊合計出生率が2を超えることはないと思います。

別の観点:男性側

性的な意味で言うと(性癖次第ですが)男性って二次元でも勃起して性欲解消できるんですよ……とか、ネットでエロ動画見れるとか、まあいろいろですかね……察して?

とりあえず男性側視点に立つとATM扱いされるのが嫌って人が一定数居るのは事実。これも「ふわっと恋愛」系の出生率向上にはマイナスになるでしょう。

あーあと僕の性癖を宣伝させてください。めがね(略)

有事に推奨されている(by 某NPO生活保護プロトコール

プロトコル」じゃないのは欧州読みだからですよ。

  1. 有事あらばICレコーダーだけ買っておいてください、録音できるスマホアプリでもいいです。パケ代未納で切れてるなら無料WiFi使える大きな電気屋さんなどの傍で頑張るんだ!
  2. 最寄り(今いる場所から最寄りでいいです、本籍地とか関係ない)の福祉事務所へ行きます
  3. 録音しますと前置きして生活保護の申請書を出してほしいと言う、あと可能なら「生活保護開始までの資金貸付(これはできる場合と出来ない場合の両方あり)」も申請すると
  4. 通常お断りされるらしい(水際作戦)です
  5. 日本国憲法第二十五条にある生存権に基づき申請をしますので書類をください、自分に申請できない理由がある場合は理由を書面にてください、担当者の署名付きでお願いします
  6. 本当に出てきたら無料法律相談の日を役所で探して、弁護士に相談しに行ってくる

みたいなえげつない話に……なるそうです。大体の人は4番で折れるそうですが、ゴネないと逝くとでもいうか、自身の生死が掛かってるなら自治体の都合に構うなというか、死にたくないって少しでも思う場合はやっていいことです。

マジで死ぬか生きるかで生きたいってなら方法はある

生存する意思を行使せよ

これは自然法として合法です。

権利とは行使することを自身が決定できる何かですから行使するもしないも自由ですし、判断はお任せします。

ですが、使うことができると知っておいて損はないかと。

人が死ぬとか自殺とか、僕には気分いいもんじゃねえんスわ。仕方ないはあると思います。何にせよ寿命はあるから。

以下にお守り置いておきますね。

そこらのお守りよりご利益があるお守り

「路上からできる生活保護申請ガイド」、ホームレス総合相談ネットワーク、2010

事前に手元に置いておくとそこらのお守りよりご利益があります。これは有志の弁護士・司法書士の先生方がホームレスの人たちに無償配布しているらしいです。そうでないなら書店にて1000円で買うことになるかと。寄付の一環にはなる?

現時点ではこの本に書かれてるURLはご臨終のようですが……近しい考えの人もいるでしょう。

僕は精神的な問題からこの本が必要となり買いましたが、結果としては「有事のお守り」であり、実行する前に問題が1つ終わったというオチですね……。

今考えたら当時でもできた(家出て数日帰宅せず福祉事務所で申請コンボ)ですし、やってたら家庭の問題が解決できたって気づいたんですが、精神的プレッシャーがある状況下で柔軟な発想は難しいです。

めんどくさい国に生まれても不幸だろう

イケイケ発展中の国に生まれるか、「家族は家族で面倒見る」でタダ乗りのチャンスがある国か、セーフティネットがそれなりにある国か、救世軍の居る国に生まれたほうがマシかもわからんね。子供から見たら。

新年早々アレな話なので、一応傾向と対策

ザックリ言えば、日本国の社会保障の低さ + 企業の業務ドキュメント化能力の低さが問題で、現状も引きずってます。パパっと対策書いたらこんなん。

  1. 高校 or 大学で最低テクニカルライティングを「一般教養」として教えといたほうがいいです。可能ならフローチャートレベルでいいので図式化
  2. 職業訓練とか土日訓練的な奴でも、出来るんだったらテクニカルライティングやったほうがいい
  3. 企業に請求する雇用保険4倍マシマシにしたほうがいいかもな、3か月とか6か月だと短いやも(文章スキル含めた別スキル習得期間としては1年いるかもってこと)
  4. (旧)独法に流れてた10兆円っていまどうなってんの? 学校教材にガスクロマトするだけの団体に金流すくらいなら社会福祉に回した方が有意義じゃね?

虎ノ門にたっくさんある旧独法絡み団体には未だ霞が関からカネ降りてると思うんですけど……それの半分くらいは財源になりませんかね? なお病院とかNEDOとかの予算削減やったらマジギレ予定。

詳しくは書籍「天下りの真実」に書いてある旧独法一覧を参照せよ ← ここだけ森北出版風

ここまで読む奴は絶対いないと思う

暇人だね。今年のあんたにゃ幸運があるよ。良い1年を。