あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

街の家電屋さんでX000円以上お買い上げすると書かされるあの伝票って何か知ってる?

今はどうか知りませんがね……

街の小さい家電屋さんでいくらか以上買って伝票に住所と電話番号を書かされたことないです? 保証書だの何だのということで。保証書に添付する購入証明はレシートで済むんですけどね?

たぶん昔オーディオ絡みで儲けてた街の家電屋さんだと今も使ってると思うのです。

TS伝票だかPS伝票だか名前までは憶えていませんが、3枚つづりのもの。一枚はレシート替わりとして渡し、一枚は店が持ち、一枚は店員が持ちます。

あの伝票を考案したのはビクターだと聞いています。

で、その伝票何なのさ、と。

用途:営業目的の住所録

伝票持った店員がその住所へ御用聞きしたり、電話掛けたりします。そのためのものです。

要はオーディオマニアの御大尽様の住所をパクるための伝票ですね

遠い昔にオーディオブームがあったんですよ。バブル期ですね。そのころにはホームシアターとかで100万円のスピーカーとかが普通に売れたそうです。

御大尽サマが多数いた時期ですから、住所聞いて「この前お買い上げいただいた商品の調子はどうですか?」を口実に、さらに売り込みがしやすかったわけなんです。そういう状況でビクター(とは聞いてるんです)が客の住所とか電話番号をギってくる専用の伝票フォーマットをこしらえてあちこちにバラまいたと。

別の企業が似たようなフォーマットの伝票作ってる可能性もありますけど、僕が知ってるのは「ビクター謹製伝票」だけです。

貴方が街の電気屋さんで掃除機買ったとしましょう。三枚つづりの伝票が出てきて「住所と電話番号書いてください」って言われたら、100%ソレです。

ただ、バブル弾けて不景気になっちゃったらそんなんやったかて、売上行くわけないじゃないですか。バブル弾けてもうけ話ねぇって時代に商談しにいっても「前買ったのは調子いい、他に欲しいモノとか特にない」で終わりでそ。PvPが得意な人なら、いまだ話術で落とせるらしいんですけどね。

あとは生活スタイルの変化。地元づきあいとかが減り、新規にお引越しの人が増えた、みたいなことになると電話と訪問がマジウザいって考える人は増えるではありませんか。ですんで「奥さん! 米屋です」系のアレはすたれてしまったわけですが、家電も同様なわけですね。

それに、大規模出店絡みの規制が緩和されたとかで、ビックビックのヨドヨドのヤマヤマになってしまった大規模家電量販店に行ったほうが商品は多いし、量販店なら大体そんな面倒な電話は来ない。用事があったらこっちから行くわい。

ですから結構街の家電屋さんが逝ってしまわれたと。

いや、いまだ利点はあるんですよ、一応……。

で、まあ大体のサバイバー家電店は闇堕ちしてブラック化されるわけですけど……利点もあるんですよ。「おじいちゃん・おばあちゃんの見守り」です。

営業ノルマ達成のため店員さんは不定期に御用聞きに回るわけですが、その時に遠い昔のお客さんの伝票もあるわけです。足腰弱ったおじいちゃんおばあちゃんが「蛍光灯がヤラれてて」とか、そういうことを相談するわけですね。で、店員さんは高いLED照明をオススメして買ってもらう的な。取り付けもやりますわねそりゃ。

自治体はおじいちゃんとかおばあちゃんにタダでタブレット配って、とにかく「このボタン押したら誰か出るから窓口アプリ」だけ入れといて、必要なものをネットで買えるようにすべきだとは思うんですが、現状そんな機運ないです……いや、そんなん作るとおじいちゃんが茶飲み話1時間とかやりそうだわ。微妙か。

あの伝票、意外に現代では有意義な面もあるかな? とは。あまり高評価できるものではないですが必要悪程度の意味として。

僕は街の電気屋さん行きませんが

行くことがあったら「レシートだけくれ、営業されてもかなわん」と言ったほうが無難かも。営業されたほうが楽って場合は別。

http://blog.oflex.jp/blog/%E8%A1%97%E3%81%AE%E9%9B%BB%E5%99%A8%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%B8%80%E7%95%AA%E5%BA%97%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%AE%EF%BC%93%E9%A1%9E%E5%9E%8B/

まあこちらのBlogに記載がある

地域のお店は、量販店との価格競争に負けるため、大きな商品はなかなか売れません。
そのため、店主は修理などに走り回り、そこでつかんだきっかけをもとに商品を売る、
という外販モードになります。

が大体の闇堕ちした、街の家電屋さんですね。あんまり小物ステ振りはしてなかったと記憶しています。僕が行ってたところでは「管球(蛍光灯とか電球の類)」と「電池」は重視してたと思いますが。

万引き犯、こっそり商品を返す

店の外に未開封の電池パックがいくつか置かれてたことがありましたね。たぶん単三が4本プラで包んである奴だったと思うんですが。

僕は万引きGメンの経験無いんでやられたのはわかりませんでしたけど、なんかもう……万引き犯的にはこの店なんか可哀そうだし、スリル味わったから返すわ感がたっぷり。どういったらいいんでしょうね、コレ。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

仕事の時に女の子の部屋入れても気分盛り上がらないよ

ブラック家電販売員やってた時、お店に可愛い大学生の女の子が来ましたね。で、電球買って「サービスで取り付けに行く」ということになりますた。

女の子の部屋に合法で入れるんですよやったね……仕事でやってるとそんな気分にならんですね

全くないとは言いませんよ。でも「ああ早く終わらせて店番戻らなアカン」が95%くらい……だったかなぁ? 大分昔ですから。

あと眼鏡っ娘だったかどうかは……覚えていない。眼鏡っ娘であることにしよう(記憶の改竄)。

ワイ将、労働基準法キャノンを発射する

そしてあんまりにもクソッタレ労働環境であったことから「これアカン奴や」と2か月半目くらいに気づき「何か手はないか」と考えて深夜の2時に法律調べ回った結果、あるじゃないですか労働基準法、というオチ。

休憩時間に法テラスにTELって概要(現時点で残業100時間くらい、以降もっと増える見込み)を話し、労働基準法第十五条二項の適応は可能かを確認したところ「可能ですね」。一応ああいうところはこっちがある程度は専門用語を知ってないと情報出ないことが多いです。めんどくさいですね。

とりま、後はぶっぱしてフィニッシュですね。

……社会人1社目の時に労働基準法知ってればよかったとは思いました。

最近まで、どうにも1社目の経験がトラウマでして、割とオーバーワークするかさせられるかでダウンで職を転々とすることたびたび。皆も労働基準法第十五条二項でブラック企業 を処刑しよう から脱出しよう。

なおフルタイムで働いていたのに雇用保険が付いてない場合、ハローワークにその旨言ったら照会したり請求して記録アップグレードしてくれたりしますので、ぜひ。

今日の参考になるかもしれない僕のBlog: 対ブラック企業用 野戦重砲 (労働基準法とも言います) - あれ、どうやったっけ