あれ、どうやったっけ

(たぶん)テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

こう脇道に逸れやすいなんかがある

うーん、書き方のスタイルを変えてみるか?

自身の文章を見る限り味読に耐えん(=面白く読めない)文章が多い? 書き方変えていったほうが良い? などとは。

内容は「天下一品」より濃いめにはしたと思うんですが……薄かったら済まんな!

比喩表現だと麺にスープが合ってない系のトラブルがあるように見えます。

「書きながら考える」系の事をしている自覚はある。なので脇道に逸れるとか、構成面で難があるという意味ですね。

なんていうんですか? ラフ書き。

まあ今更治しても仕様がないので以前のは放置しますが。次長いの書くときは自然石構築法(エッセイとか評論向きの書き方)やってみるか。