あれ、どうやったっけ

(要求される知識量大目の)ツッコミ系テキストサイト風blog。文が安定するまで書き直しあるからメンゴ。

【不治痛独占よりは】サグラダみずほがCode Completeっぽい【マシか】

IT絡みの需給は回復するかな

みずほや三菱UFJが大規模な人員削減方針 地銀も疲弊で、地方から銀行が消える可能性|ニフティニュース

やっとみずほ終わったそうですね。おめでとうございます(邪笑)。来年秋稼働ということですから、秋口までテスト・テスト・テストってことになるかと。

2500億が4000億まで膨らんだのでH立・不治痛・みかかデータ・I事務器はホクホクの新年を過ごせるかと思います。

ITシュードラ・ITアチュート・デジタルドカタ層になると例の如く精神か身体を病んでリタイヤした人が多数かとは思います。

先輩どうしようもなくなったらNPOか支援団体か精神科の先生か正義の弁護士の先生にご協力お願いしてナマポ行っちゃってください! あの人ら自治体に押し込んでくださるッス! やっても自分は責めないッス! って感じですね……乙。

いや僕はナマポ付いてないですけど(でないとPC使えるわけないやん)、今のところはスマホでこんな長文打てるか。

あとはJava屋さんの供給は復活するかなぁ。特にデカイ案件ないでそ? たしか。ですんでJava書ける人系求人は減ってくると思うです(誰もそいつが本当に書けるかどうかは問わない)

来年位からまた下請けが消滅してですね、それと同時にSIerの皆様は「中小企業案件を探せ!」と叫ぶのだと思います。うんもう恒例やな。

みなさま勘定奉行ぐらい持っとるわ。

InterDevelop周りにクソースの臭いがする……

当方が懸念するのは「また負荷が掛かったらふっとぶんじゃないですか?」ですね。不治痛じゃないなら大丈夫だろという気はしますが。

不治痛独占じゃなくなってご愁傷様ですね。

さすがに預金の帳面を扱ってるI事務器の中の人が不治痛みたく夜間バッチ落とすとは思えないしマシか。

不治痛は預金のアプリケーション周り、ATM画面とか振込操作をDBに積む系を「いんでぶ」で書いたんじゃないでしょうか。まあ一応流動性預金のアプリ周りを受注となってますから。

みずほFGの次期システム発注の裏側…富士通の独占が崩壊! | ビジネスジャーナル

I事務器と不治痛間で微妙に仕様がアレとか、不治痛がやらかしたかI事務器がやらかしたかで延期が伸び伸びとか。個人的には不治痛のExtreme丸投げとクソース量産度の高さは承知しておりますから(1関数5000行のPL/SQLという誰も治せない系ウンコ治したことあります)、わりと不治痛側がやらかした気もします。

簡単に言うとInterDevelopの辞書に疑義があります。項目の定義を漏らしてて変なレコードをインサートした、I事務器側ではそのレコードおかしいわ、みたいなバグが多発したような気もしているのです。どっちが間違っているのかはともかく、不治痛のレビューの適当さは業界関係者ならよく承知かと。

ぶっちゃけ流動性預金は全部IBMに振るべきでした。内部的な話にしたほうが、結合テストでバグらんやろと。ただ昔の恩情でフロントが不治痛になったのかも、辺りは疑います。ユーザー企業のキーパーソンと個人的に親しくなることで仕事ギってくる「寝技」。お前らは営業マンか。

あるいは「メーカーにダブルチェックやらす」ということで意図的にみずほが「帳面」と「フロント」を分ける編成にしたのか。不治痛の中の人でないと分からん細部もあるでしょ。

ま、半々くらいですかね?

後はH立、データも当然やらかしたっちゃやらかしたとは思います。

H立は知ってるんですが「普通のSIer」。「拝承」とか「小生」みたいな古風なメール表現はありますが、仕事はそれなりにされはる印象(注:精密機器メーカーのソフト開発ほどバグレスではない、程度の意味です)。クソースは……ないことないけど不治痛よりマシかも。

みかかデータの仕事に関わったことはないので承知してないですが、Z手順にデータを充てたのは穏当かなあ位。日本最強のSIerなので。

仮想通貨掘りに飽きて闇堕ちしたシナの皆様からのアタックは有り得るのかしら?

ビットコインに暴落の兆しあり。何かのスレで「クリスマスツリーでサンタもニッコリ」とか書かれてるという楽しい状況が発生しているようです。年末年始の恒例で終わるのか、マジ暴落かはわからんですけど……ビットコインについては「クジラ(大量保有者)」の存在が指摘されていますから、その人らの気分次第ですな。イーサリアムとかも引きずりダウン。

僕、リグは用意してたんですけどめんどくさくて掘ってない。「響け! イーサリアム」できませんでした、まあどの道「余ったらサブ機に乗せれるし遊びで掘ってみるか」程度の事しかするつもりないですけどね。

あと中国人の爆掘りは現在も続行中というか「掘りすぎて電力消費量あいつらおかしい」とか言われてる状況ですから、仮想通貨掘りも効率悪くなってやめるでしょ、あの人たち。仮想通貨ってのは、アタリのハッシュ値は基本的に有限です。ですので掘るのには限度があると。 アレですわ、今ゴールドラッシュ状態。取りまくったらなくなる。

で、余ったマシンどうしよう問題が出てくるわけですけど……Z手順読める人ならDoS的な意味で楽しいことができちゃうかな? なんて辺りを危惧してますね。

Z手順の仕様書って簡単に買えませんか?(邪笑)

主にみかかデータの問題にはなると思うので、負荷テストは鬼のようにやっていただきたいなあなどと。不治痛じゃあるまいし漏らさんか。

不治痛Disりまくってますが、PrimeQuestとかああいうハードウェア方面には長けている印象もあるっちゃあります。ただ、ソフトがダメダメでダメダメ。

戦前の日本陸・海軍かよお前らは

みずほだけを云々する気はないんですが、日本の弊として「工兵部隊」というか「テクニカル部分」は外に切り出したがるところがあるようです。

簡単に言うと「政治用語じゃなくて技術用語しゃべられても意味わからん、お前の話は理解不能でつまらんから失せろ」

これはどっちの問題とも言い難いです。

政治論として言ってしまえば

  • 「技術者が政治用語ワカランとダメ」が日本
  • 「経営者が技術用語分からないとダメ」が米国
  • 欧州だとケースバイケース

の差になります。たとえばバラク・オバマが科学技術やITに親しいのはよく知られています。トランプおじさんはアレですが、彼らも競争しすぎて技術的にやれることがなくなり、営業力の時代になってきたのかも、おっと余談。余談ついでに言うとテクニカル面ではブッシュパパとジュニアは微妙ですが、ブレーンが分かっていたのでなんとか。

これらの差は、恐らく「技術面での競争度」が影響すると思われます。

  • 競合多数でリスクを取れず小改良メイン、海外での成功例が導入されないとイノベーションは発生しない、よって営業サイドの力が強くなるのが日本
  • 技術でワンパンをキメたら成り上がれるし失敗しても再起できる(リクツの通ってる説明なら賭ける御大尽多数)、経営者はリスク取れるわ技術者の意見が尊重されるわ、が米国
  • 欧州は良く分かりませんが国次第

くらいかなと。

具体的には、技術者が人事・営業・特定部署なり経営者なりの「空気を読めないと」鼻で笑われてあの人バカだから話しても仕様がない扱いとなりシカトされるわけですね。なお空気を読むの意味は「相手と同等の知識があり、相手にいちいち言われなくても言わんとすることを察し、相手が望む応答をする」ということです。

この辺が「SEにプログラミング知識なんかいらない、ユーザーと話が出来ることが大事」などということになってしまい日本が技術的に20年位遅れた理由でしょう。

技術者は技術で8時間働き、8時間を別の事で勤務しないとその域に達することはできませんから(身体機能的な意味で)ムリでしょうね。

ユーザー視点での「お前が分かれ」要求は永遠ですし、多重請負も永遠でしょう。

みずほ爆裂の遠因は当然この辺にあろうかと思います。とにかくユーザーが「説明めんどくさい、お前らがわかれ」という立場なら永遠に繰り返されますね。

国内間での競争が激しいことに関する弊害

あと日本みたく「競争が修羅の国とかキチガイレベルの環境」だと副作用として「あなたが何をどう説明するかとか関係ない、過去の実績こそほぼすべて」という思想が育ちやすいかもしれません。

何分狭い国土に人口だけ多いので、何を説明したかに賭けるより、何を成功させたかという実績に賭けるほうが早いと。逆に言うとリスク回避の完璧主義になりがち。

例えば「元経営者」は失敗者として再起不能がザラ。大体資金源は銀行ですが、金貸しのキリトリは容赦ナイっすよ? おうちは銀行にとられますた。

ほか、元経営者が「会社やってました」なんて面接で言ったらまあ……ちょっと入社難しいでしょ。「会社やってるなら何でうち来たの、ああ倒産、なんで失敗したの」の問い詰めから「お祈り」へのコンボ確定です。失敗したことそれ自体が何かのレッテルになりがちとでもいうか。

フィニッシュはコンビニのバイトかスーパーのレジ打ちかホームレスかナマポがせいぜいかと。

家入一真のアニキみたいな再起をキメられるのは例外中の例外です。彼はChim↑Pomよろしくあーちすとなので成功したのです。

リスクを取れとか言ってる自称経営コンサルタントは逝ってよしあるいは新卒の大企業志向は故があるに決まってるだろってあたりでしょうか。

脇道はそろそろやめて情シス絡みの話に戻します。

まあ結局ユーザーとしてはマルチベンダですわね、文系だし

情報システム絡みの話をすると、日本での大手企業ではだいたいもれなくシステム開発事業絡みは「子会社」として切り出したり、身売り。

「子会社」は本社から切り離されて他人様になってしまうので本社の情報分からんし、下請けに出しまくって寝てりゃ利益出るしで技術面の機能を喪失してしまうのですな。S友の「楽々」みたいに売れる商品作ってりゃ別ですがね。みず〇総〇うんなんでもない……。

そうなると日本では「メーカー同士でどっちがミスってないかを監視させる」位しかないので、マルチベンダがベストだということになってしまいます。

大きい自治体は昔からそうしてますし、今回のみずほもそうですね。テクニカル面でわからないから「相互監視させる」しかないと。

彼我の技術力とか法制を痛感するなあと

米国だとやるならまるっと一か所にやらすこともあるようですが、政府側でチェックできる人員をそろえているせいかと。

シリコンバレーNextレポート - AWSが米国で起こした二度目の「CIAショック」、政府システムも飲み込む:ITpro

CIAの人がDEFCONで後ろ暗い人に司法取引持ちかけて採用なんてプログラマならみんな知ってる話だす。

日本だとまずぶち込んで臭い飯食わさなきゃいかんでしょ? あと公務員採用の規定絡みで数年位は採用不可。つまり、ぶち込まれてる間に技術的に後れを取って使い物にならんってことです。

ですから日本がサイバー攻撃部隊を持てる可能性ゼロ。「レッドチーム」「タイガーチーム」を持てる可能性は永遠にないです。現行の法制に従う限りは。

なんていうんですかね「ホワイトハッカー」の教育やったところで悪人特有の裏を掻くためならなんだってするダメ熱意が湧いてこないと思います。「麻雀放浪記」風のあのダメな方の熱意ですね。

外人曰くペンタゴンをハックすることが目的、データなんかどうでもいいし捕まっても構わないというダメ人間はハッカー適性MAXなんですが、ホワイトハッカー教育でそんなガイキチが爆誕することはないかと。

勝つためだけに限界まで頭使うこと以外に楽しみがないという人がホワイトハッカー教育で生まれるかは疑問。というか「その手の技術を学んだらペイする」って人が殆どでしょうから、たぶんダメです。

もちろん僕はホワイトですよ? スパーハカーコワーイ。

暗い話じゃないとしても

そこまで行かんでも米国とかだとLinkedInとかでテクニカルな面接をさせるとかザラのようです。Amazonとかだと面接対象にリモート監視ソフトをインストールさせた後にコード書かせたりもするとかどっかで見たな。

日本だと面接官のウケが取れるかどうかが全てというか人事に技術分かる人いないけど技術者採用しますたとかアリガチでは。

後は年功序列というか優秀な人材を中途で採用するのが困難という政府や自治体とか大企業側の都合もありますね。

これは社会保障制度というか日本国政府が「企業に求める雇用保険料をもっと高くしないこと」問題でもありましょうが、とにかく「いらん人材にもカネ払わなきゃいけない」という話なので優秀な人材に高いオファー出せなくなる奴。

自治体だと公務員試験の絡みもありますから厳しいですね。ガチの技術者が興味のないことを覚えようとするとは思えませんし。技術に関わるならたぶん勝手に覚えると思うんですが、単体で覚える気力がわかないかもね。

修羅の国かつ「失業者への国家的・NPO的サポート」が諸外国より薄い日本では年功序列は仕様がない気もしますが、そうなると優秀な人は「自営でやったほうが儲かるな」って気づいて来ます。ITでは割合よくある話で、要は「xxx建築事務所」のような形になってしまうと。

とにかく、IT適性のある人材が自治体とか大企業とかに導入されることは未来永劫ないでしょう。

入ったとしてもしばらくしたら切り出されて終わりですし、ね。

例の如く強引にオチつけにいく

まぁ……なんていうんでしょう、日本は文系の国ですよ。

日本で成功したかったら営業スキルと空気読むスキルこそが最優先の課題で、技術論どうでもいいです。具体的にはカツマー姐さんが分かりやすいかしら。自営業でもこの辺は必要ですね。

あるいは遣隋使・遣唐使時代から続く成功法則というか大前研一・孫ハゲ義・メイロマみたく海外の文化や技術をパクって日本に流して一派を成すかですか。成功率はまだマシ程度。日本の考え方とかやり方に合わんと文化的な意味で混淆・合体できませんからね。

あるいは完全逆張りルート。これは学者とか芸術家の類を意味しますから9割は道半ばで果てるでしょう。

文系が文系の国ってのもアレですが、文系のクセにアセンブラ堕ちしたり言語系的な意味でパーサー絡み案件に関わりました程度には謎経歴ということで許してください。一応自分は技術屋のハシクレなので……なのかなぁ? わかんないや。

みずほのアレは皆様お疲れさまでした。なんかみずほの文系の人らに振り回されたり元請けとか下請けの皆様は大変だったかと思います。みずほからカネをゲロさせたということで経済効果に好影響ということにしておきませう。

では、よいお年を。